ビタミンE

ビタミンEの概要(効果や効能)

ビタミンEは、脂質の酸化を抑制し、結果として細胞膜やタンパク質、核酸の損傷を防ぐ作用をもつとされる脂溶性ビタミンです。ビタミンEが欠乏すると神経障害を引き起こすとされています。活性酸素を消去する効果のほか、心疾患・脳卒中・がんの予防、老化の防止などの効果があると言われています。

ビタミンEの安全性(注意点や副作用)

過剰摂取は危険とされています。

ビタミンEを含む食品

ナッツ類、魚介類、アボカド、植物油など

『ビタミンE』の人気サプリ/医薬品

『ビタミンE』のサプリ/医薬品一覧

  • 成分情報をシェア

カテゴリー

人気のキーワード

ビタミンEに関する記事

人気の記事