ゴツコラ(ツボクサ)とは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説

alloeh編集部

最終更新日:2020/07/12

ツボクサ(ゴツコラ)不安解消成分解説

ゴツコラ(ツボクサ)とは?

「長寿のハーブ」として知られるゴツコラ(ツボクサ)は、中国やインドネシアにおいて伝統的なアーユルヴェーダ医学で用いられています。医者は、ゴツコラが脳力を高め、皮膚病を癒し、肝臓と腎臓の健康を促進する力を持っていると主張しており、いくつかの研究結果はその主張に同意しています。

この記事を読み、ゴツコラがあなたのヘルスベネフィットにどのように役立つかを学んでください。

ゴツコラの効果

1. ゴツコラは認知能力を高める可能性があります

2016年の小規模の調査では、脳卒中後の認知機能を高める作用におけるゴツコラ抽出物と葉酸の効果を比較しました。この研究では参加者を3群に分け、影響を評価しました。1群は1日あたり1,000 mg のゴツコラを服用し、2群は1日あたり750 mgのゴツコラを服用し、3群は1日あたり3 mgの葉酸を服用しました。(参考

ゴツコラと葉酸は全体的な認知力の改善に同様に有益でしたが、ゴツコラは記憶領域の改善により効果的でした。

別の調査ではマウスに対するゴツコラ抽出物の認知増強効果を調べました。若いマウスと年を取ったマウスの両方がMorris Water Mazeを使用して学習と記憶の改善を評価しました。効果は年を取ったマウスがより高かったです。(参考

脳機能に関係するサプリメントに関しては、『脳機能はサプリで改善可能か?記憶力や集中力を高めるかもしれない10の食品』で詳しく紹介しています。

2. ゴツコラはアルツハイマー病の治療に役立つ可能性があります

ゴツコラは、記憶と神経機能を強化する効果があり、アルツハイマー病の治療に役立つ可能性があります。実際、2012年のマウスを用いた研究では、ゴツコラ抽出物がアルツハイマー病のマウスの行動異常にプラスの影響を与えることがわかりました。

また、抽出物を用いた in vitro および in vivo の研究で、脳細胞を毒性から保護する効果があることが示されました。アルツハイマー病の原因は脳の神経細胞に原因たんぱく質が凝集することですが、抽出物は神経細胞を保護する作用がありました。

しかし、ゴツコラをアルツハイマー病の治療にどのように使用できるかを正確に判断するには、さらなる研究が必要です。治療に取り入れることに興味がある場合は、使用する前に医師に相談してください。

3. ゴツコラは不安やストレスを軽減するのに役立ちます

2016年の in vivo 試験から、ゴツコラは72時間睡眠不足のオスのマウスに抗不安作用があることが示されました。睡眠不足は不安、酸化的損傷、神経炎症を引き起こす可能性があります。(参考

ゴツコラを5日間連続して与えられたマウスは、睡眠不足になる前の不安行動が有意に減少しました。また、自発運動の改善と酸化損傷の減少が認められました。

2013年のレビューでは、抗不安漢方薬の多くはゴツコラによるものである結論付けています。ただし、これらの効果を確認するには、さらなる研究が必要です。(参考

不安解消については、『口コミが多い「不安解消」サプリ8選 | alloeh(アロエ)』でも紹介しているのでチェックしてみてください。

4. ゴツコラは抗うつ薬として作用する可能性があります

ゴツコラの脳機能へのプラスの効果があるため抗うつ薬として用いることができるかもしれません。

2016 年の全般的な不安障害を持つ33人の人を用いた研究が実施されました。参加者は、抗うつ薬の代わりにゴツコラを60日間服用したところ、ストレス、不安、うつ病の減少が認められました。(参考

レビュー内で言及している別の研究では、慢性うつ病を誘発されたラットに対するゴツコラの効果を評価しました。結果、体重、体温、心拍数などの行動抑制の特定の要素にプラスの効果をもたらしました。

5. ゴツコラは循環を良くし、むくみを抑制する可能性があります

2001年の研究では、ゴツコラは体液貯留、足首の腫れ、3時間以上の飛行に伴う循環の問題を軽減できることが示されました。(参考

静脈瘤を伴う軽度から中程度の表在静脈疾患を経験した参加者は、フライトの2日前、フライトの当日、およびフライトの翌日にゴツコラを服用しました。

研究者たちは、ゴツコラを服用した参加者は、服用しなかった参加者よりも体液貯留と足首の腫れが大幅に少ないことを報告しています。

古い研究でもゴツコラが静脈瘤の治療に役立つ可能性があることも示しています。これは、ゴツコラが血管壁の結合組織にプラスの代謝効果を持っているためかもしれません。(参考

6. ゴツゴラは不眠症を緩和する可能性があります

不安、ストレス、うつ病の治療能力が認識されていることを考えると、ゴツコラは、これらの症状に伴うことがある不眠症の治療にも使用できます。不眠症やその他の睡眠障害の治療に使用可能な、処方薬の代替薬と捉えている人もいます。

古い研究で、ゴツコラは睡眠障害の治療に役立つことが示唆されていますが、その効果を確認するには追加の研究が必要です。(参考

7. ゴツゴラはストレッチマークを減らす可能性があります

2013年のレビューによると、ゴツコラはストレッチマーク(肉割れの線)を減らすことができます。ゴツコラに含まれるテルペノイドは、体内のコラーゲン産生を増加させると考えられています。これは、新しいストレッチマークが形成されないようにするだけでなく、既存のマークを修復するのにも役立ちます。(参考

8. ゴツゴラは創傷治癒を促進し、瘢痕を最小限に抑える可能性があります

2015年のラットを用いた研究から、ゴツコラを含む創傷被覆材が複数の種類の創傷に治癒効果があることを発見しました。創傷には、鋭利な物体によるきれいな切り傷、鈍的外傷による不規則な涙、感染した組織が含まれます。

有望ではありますが、これらの調査結果を確認するにはさらなる調査が必要です。

9. ゴツゴラは関節痛の緩和に役立つ可能性があります

ゴツコラの抗炎症特性は、関節炎の治療に役立つ可能性があります。

実際、 2014年のラットを用いた研究から、コラーゲン誘発関節炎に対してゴツコラの経口投与が関節の炎症、軟骨の侵食、および骨の侵食を減少させることが示されました。また、ゴツコラの抗酸化作用は免疫システムにプラスの効果をもたらしました。(参考

10. ゴツゴラはデトックス効果がある可能性があります

最近では、肝臓と腎臓の毒性に対するゴツコラの影響が調べられています。

2017年の in vivo 研究から、ゴツコラは、抗生物質イソニアジドの毒性副作用を抑制するために使用できます。イソニアジドは、結核の治療と予防に使用されます。(参考

ラットに抗生物質を投与する前に、100 mgのゴツコラを30日間投与しました。ゴルゴらを投与されたラットは全体的に毒性が低かったです。肝臓と腎臓で毒性を経験したラットは、ゴツコラを与えられた後、正常に近いレベルに戻しました。

これらの調査結果を確認するにはさらなる調査が必要です。

ゴツゴラの副作用とリスク

ゴツコラは一般的に忍容性が良好です。場合によっては、頭痛、胃のむかつき、めまいを引き起こす可能性があります。低用量から始めて、徐々に全用量まで使用すると、副作用のリスクを減らすことができます。

ゴツコラは2から6週間/ワンセット以上に服用しないでください。使用を再開する前に、必ず2週間の休憩を取ってください。

局所塗布すると、ゴツコラは皮膚刺激を引き起こす可能性があります。治療に進む前に、常にパッチテストを行う必要があります。ハーブはFDAによって監視されておらず、ゴツコラは汚染された土壌で栽培されているため、重金属が危険なレベルにあることが判明しています。

よって信頼できるメーカーから製品を購入することをお勧めします。

次の場合は、ゴツコラを使用しないでください。

  • 妊娠している 
  • 授乳中である 
  • 肝炎またはその他の肝疾患がある 
  • 次の2週間以内に手術を予定している 
  • 18歳未満である 
  • 皮膚がんの既往がある 


次の場合は、使用前に医師に相談してください。

  • 肝疾患がある 
  • 糖尿病を持っている 
  • コレステロールが高い 
  • 睡眠や不安のために鎮静剤などの薬を服用している 
  • 利尿薬を服用している 

編集部が厳選!特におすすめのツボクサ(ゴツコラ)サプリ3選

ここからは、ALLOEH編集部が選んだ3種類のツボクサ(ゴツコラ)サプリメントをそれぞれの特徴とともにご紹介していきます。

サプリメントとの相性は個人差が大きいため一概に言うことはできませんが、効果や評判などの点において高い水準にあり、迷った際にもこの中から選べば後悔することは少ないと思います。

もしツボクサ(ゴツコラ)をサプリメントで摂取する場合には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ゴツコラハーブ(Nature’s Way)


品質に定評があるNature’s Way(ネイチャーズウェイ)が製造している商品です。遺伝子組み換えをしていないハーブを使用している点がポイントです。

ゴツコラ 200mg(エクレクティックインスティテュート)


エクレクティックインスティテュートが発売しているサプリメントです。コストパフォーマンスが高いため、継続して摂取したい方にオススメです。

ゴツコラ 950mg(ネイチャーズアンサー)


ネイチャーズアンサーから販売されているゴツコラサプリメントです。GMP認証を受けた向上で製造を行っており、安全性に気を使いたい方にもおすすめの商品です。

最後に

ゴツコラは一般的に安全に使用できると考えられていますが、使用前に医師に確認する必要があります。この薬草療法は、医師が承認した治療計画を置き換えるものではなく、場合によっては有害な副作用を引き起こす可能性があります。

主治医の承認を得て、毎日のルーチンに経口または局所投与を行ってください。あは少量から始めて、徐々に投与量を徐々に増やすことにより、軽度の副作用を回避できるかもしれません。

異常または長期の副作用が発生し始めた場合は、使用を中止して医師に相談してください。

Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア

この記事のライター

alloeh編集部

関連商品

関連記事

サイドバーコンテンツ

ライター募集中

カテゴリー

人気のキーワード

ビタミンACE販売ページ

人気の記事

新着記事