アリルイソプロピルアセチル尿素

アリルイソプロピルアセチル尿素の概要(効果や効能)

アリルイソプロピルアセチル尿素は、鎮静成分の一つで、緊張、興奮、いらいら感などを鎮めて気持ちを落着かせる作用があります。痛みの感覚を抑える目的で、頭痛・歯痛・生理痛などの解熱鎮痛薬に配合されています。

アリルイソプロピルアセチル尿素の安全性(注意点や副作用)

服用後、眠気が生じることがあります。

  • 成分情報をシェア