コラーゲンの概要(効果や効能)

コラーゲンは、皮膚、血管、腱、歯などの組織に存在する繊維状のタンパク質で、皮膚や骨、血管や内臓など全身に広く分布しています。美容によいとされるほか、骨・関節疾患に伴う症状の緩和によいと言われています。

コラーゲンの安全性(注意点や副作用)

妊娠中や授乳中の方は使用を避けましょう。

コラーゲンを含む食品

鶏の皮、豚こま切れ肉、鮭、鰻など