内臓脂肪の落とし方。サプリでできる対策とは?

alloeh編集部

最終更新日:2020/03/26

ダイエット内臓脂肪効果・お悩み

内臓脂肪を落とす方法

内臓脂肪はシンプルに消費カロリー>摂取カロリーを維持していれば、自然と落ちていくものです。

摂取したカロリーよりも消費カロリーの方が多い場合、人間の体は体内の脂肪からエネルギーを産出します。

したがって、アプローチは2つで、


  • 消費カロリーを増やす
  • 摂取カロリーを減らす


になります。

消費カロリーを増やす方法

消費カロリーを増やす方法としては、代謝をあげることです。

体内ではTCAサイクルと呼ばれるプロセスでエネルギーが生成されています。これによって、消費カロリーが増えたり、結果的に疲労回復に繋がったりします。

そのサイクルをうまく働かせるためには、ビタミンB群・コエンザイムQ10・L-カルニチンなどが必要となるので、これらを摂る必要があります。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

また、体温を上げることで基礎代謝を上げることができます。

体温を上げるものとして、ショウガジオールやエフェドリンのサプリメントがおすすめです。

摂取カロリーを減らす方法

摂取カロリーを減らすには食べないことが一番なのですが、それでも食べたいものは仕方がないですよね?

人間は交感神経というものが優位になっている時、食欲を感じづらくなる性質があるので、それを利用する方法でラクに食欲を抑えられるかもしれません。

具体的な方法としては、食事の30分から1時間前くらいにカフェインを飲むことです。

カフェインは交感神経を刺激して、食欲を抑える効果があります。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

最後に

内臓脂肪を減らす方法はとてもシンプルなものですが、自分の意志だけでやりきるのは難しいと思うので、ぜひサプリも便利に使いながら進めることをおすすめします。

Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア

この記事のライター

alloeh編集部

関連記事