カフェインダイエットに効果がある理由とは?|おすすめのサプリ4選

alloeh編集部

最終更新日:2020/05/21

ダイエットカフェイン食欲抑制

はじめに

私たちが良く飲むコーヒーやエナジードリンクに含まれているカフェイン
眠気覚ましのため、ランチ休憩後やテスト前にお世話になっている方は多いのではないでしょうか?

実は、カフェインは眠気覚ましの効果だけでなくダイエットにも効果的です。

今回は、「なぜ、カフェインがダイエットに効果的か」を紹介します。

カフェインとは?

カフェインはコーヒーやお茶(緑茶・紅茶・煎茶など)、コーラ、エナジードリンクなどに含まれています。

冒頭でもお話した通り、カフェインにあるのは眠気覚ましの効果だけではありません。
実は、カフェインには鎮痛剤としての効果があります。

実際に手術の際の麻酔など医療にも用いられています。

ダイエットや筋トレにカフェインが効果的な2つの理由

さっそく本題である「カフェインを摂取することがどうしてダイエットが効果的なのか?」について紹介します。

①食欲を抑えてくれる

ランチの後にコーヒーを飲むと満腹になったと感じることはありませんか?
実は、コーヒーなどに含まれているカフェインには食欲を抑制する効果があります。

カフェインに関する研究では、カフェインは体重や体脂肪の量をコントロールし、交感神経の活動を活発化させると述べられています。

具体的には、食欲を抑制させたり、脂肪を燃焼させたりするような指示を体に送ります。

②代謝が上がる

実際にコーヒーを用いた実験では、カフェインには体内の筋肉率を上昇させる役割があることが示唆されています。
運動前にカフェインを摂取すると筋肉率が上昇し、基礎代謝量が増えるので、ただ運動するよりも消費カロリーが増えると言えます。

カフェインの正しい摂取方法

カフェインなどの成分は毎日摂取すると効果が効きにくくなります。

そのため、日頃からコーヒーやエナジードリンクなどでカフェインを摂取している方はカフェインの効果が出にくいです。
カフェインダイエットに興味がある方は、カフェインによる代謝の向上などを狙うために日頃のカフェイン摂取を控えましょう。

カナダのゲルフ大学の研究によると、カフェインを摂取してから効果が出るまで15〜30分掛かると公表しています。
よって、運動する15〜30分前にカフェインを摂取するようにしましょう。

カフェインが与える体への影響

カフェインを摂取しすぎると眠れなくなる?

カフェインは中枢神経や消化器官を刺激するため、人によってはめまいや不眠、下痢や嘔吐を引き起こす可能性があるとされています。

日頃からエナジードリンクやコーヒーなどでカフェインを摂取している方にはカフェイン耐性がありますが、そうではない場合には注意が必要です。

はじめのうちはサプリメントを半分にカットするなどして1日の適量の半分から摂取するなど、カフェインと自身の体の相性を考えながら摂取しましょう。

妊婦さんや授乳中の女性はカフェインの摂取を控える

諸説ありますが、カフェインが小児の多動症や注意欠陥障害に影響するという可能性も示唆されています。

妊娠中にカフェインを摂取したくなるケースも考えられますが、リスクをできる限りなくすためにコーヒーなどの摂取は控えましょう。

産後に出産前の体重に戻すためにダイエットを行うことはよいことです。
しかし、授乳中にカフェインを摂取してのダイエットを行うと母乳にカフェインが含まれてしまうので、子どもに予期せぬ影響があるかもしれません。
授乳中にダイエットをする場合には、カフェインダイエットではなく他の方法を検討するようにしましょう。

カフェインを効率よく摂取出来るサプリ

ここまで読んでくださりありがとうございます。少しでもカフェインダイエットの効果を認識していただけたら嬉しいです。最後にカフェインを効率よく摂取できるサプリや飲料を紹介します。

パワープロダクション エキストラバーナー

「パワープロダクション エキストラバーナー」はグリコが販売している錠剤・カプセルタイプで脂肪燃焼系のサプリメントです。

主成分は食欲を調整し、脂肪の生産を抑制するガルシニアやカフェインなどです。

冒頭で紹介した通り、カフェインには運動による脂肪燃焼を促進に効果があるため、ダイエットに運動を取り入れている方にオススメします。
値段は30日分入って、2,500円前後です。1日100円も掛からないので経済的といえるでしょう。

モンスターエナジー

モンスターエナジージャパンが販売するモンスターエナジーシリーズ。

主成分はカフェインや脂肪代謝に必要な必須アミノ酸であるL-カルニチンなどです。
糖分が含まれているので、糖質制限をしている方は控えましょう。

また、炭酸飲料なので有酸素運動などをする前に摂取すると体内に炭酸がたまり、腹痛を起こす可能性もあるので摂取する時間帯に注意しましょう。
モンスターエナジーはコンビニなので手軽に買えるのがメリットです。

ALLMAX Nutrition(オールマックスニュートリション)カフェイン(CAFFEINE)

海外のメーカーですが、ALLMAX Nutrition社が手掛けるCAFFEINEはかなり効率よく摂取可能です。

カフェインが200mg含有されていることもあり、カフェインを日常使いしている方々から人気がある商品です。

海外商品なので、購入場所が限られているのが唯一の難点ではないでしょうか?

エスタロンモカ

エスエス製薬株式会社が手掛けるエスタロンモカは、第3類医薬品に指定されている医薬品になります。

薬局やamazonなどで、普通に手に入るので、眠気覚ましに使っている方なども多いのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか? 

今回の記事を通して、「カフェインは食欲を抑えたり、代謝を良くしたりするのでダイエットに効果的。

しかし、過剰摂取は睡眠障害などを引き起こす可能性があるのでカフェインを摂取する際は注意が必要」ということを分かっていただけたら幸いです。
摂取するタイミング、量によってカフェインは良薬にも毒薬にもなります。

1日の摂取量をきちんと守り、ダイエットで成果が出るよう頑張りましょう。

Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア

この記事のライター

alloeh編集部

関連商品

関連記事

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事