【徹底解説】リポドリンの副作用や飲み方は?効果や成分も説明します!

Written by alloeh編集部

最終更新日:

【注意】リポドリンは海外サプリです。海外サプリは日本人には効果や副作用が強く出る傾向にあります。ダイエットのためにサプリを活用する方はまず国内のサプリから検討することをおすすめします💡

リポドリンとは

👍 おすすめする方

食欲を我慢するのが難しい方

リポドリン(Lipodrene)は錠剤タイプの海外サプリメントで、脂肪燃焼系・食欲抑制系の効果が期待されています。

主に代謝を上げて脂肪の燃焼を促進させる効果や食欲抑制の効果を持つエフェドラエキスどが含まれています。そのため、基礎代謝が低い方や間食が辞められない方におすすめのサプリメントです。

ここではリポドリンの副作用、成分とそれぞれに期待される効果、飲み方などについて解説していきます。


ダイエットの仕組み

ダイエットには、簡単に言えば、

という3つのアプローチがあります。それぞれのアプローチについての解説記事も用意しているので、興味がある方はぜひご覧ください。




リポドリンはこの3つのうち、「食欲抑制」「代謝の向上」が期待されて海外のダイエッターに利用されています。

リポドリンの成分解説

エフェドリン

エフェドリンはリポドリンの主成分です。交感神経を刺激することで、脈拍を早くして、基礎代謝を上げます。

編集部でも実際に検証してみたのですが、ウェアラブルデバイスでの測定で心拍数が10から20程度上がっていました。

また、交感神経が優位になると、人間は食欲を感じづらくなります。これによって、エフェドリンを含むサプリメントや医薬品を使用すると「食欲が抑えられる」という効果/副作用が発現します。

余談ですが、FDAの認証は得ていないものの、ナルコレプシーの治療にも使われたりしているようです。

交感神経が刺激されると、眠気も食欲も抑えられてしまうので、美味しい夕食の前や寝る前の服用はあまり望まれないかもしれません。

エフェドラ(エフェドリン)について詳しく知りたい方は「エフェドラ(麻黄)とは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説」という記事で詳しく解説しているため、興味があればご覧ください。


セネガリアベルランディエリエキス

こちらも基礎代謝を高める成分です。

健康被害の多いエフェドリンの代替物としても注目されており、リポドリンのメーカーである「Hi-Tech Pharmaceuticals」も独自の臨床試験によってこの成分を研究。その結果、一定の用量を服用すると、10mgから30mg程度のエフェドリンよりも強い基礎代謝向上が見込めることが発見されました。

カフェイン

カフェインも交感神経を刺激して、食欲を抑えます。コーヒーを飲むと、途端に食欲が収まった経験はありませんか?

日本でカフェインと言えばエナジードリンクやエスタロンモカ錠などの医薬品が有名ですが、サプリメントとしてもよく利用されています。例えば、スポーツサプリメントブランドのマイプロテインも、カフェインの運動パフォーマンス向上効果を見据えてカフェインサプリメントをリリースしています。

カフェインのダイエット効果については、「カフェインダイエットに効果がある理由とは?|おすすめのサプリ4選」で詳しく解説をしているので、気になった方はぜひチェックしてみてください。


緑茶エキス

ハンバーグやビーフシチューのような、脂肪の宝石箱のような料理を食べても、それらを身体に吸収しないようにしてくれる強い味方が緑茶エキス(エピガロカテキン)です。

ちなみに緑茶エキスは多くのダイエットサプリメントでも採用されており、国内サプリの有名どころだと、カロリミットにも含まれていました。(現在はエピガロカテキンの代わりに茶花サポニンが配合されています)


5-HTP

5-HTPは多くの研究で食欲抑制や体重の現象が証明されている成分です。

それに加えて、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンに作用して、気分を向上させると言われています。

副作用は?

リポドリンはalloehでも特に副作用の報告が多いサプリで、その中でもとりわけ「吐き気がする」という声が多くなっています。

リポドリン自体で発生した訳ではありませんが、リポドリンに含まれるエフェドリンを過剰摂取した人が死亡する事件が米国で発生したりもしているため、使用する場合は特に注意が必要です。

リポドリンの使い方

パッケージでは英語ですが以下のように記載されています。

朝に1〜2錠、昼食後に1錠を服用してください。毎日4錠を超えないでください。


ただし、あくまで編集部が実際に使ってみた感覚ですが、日本人なら朝に1錠だけで十分かもしれません。
1錠を半分に砕いて使用しても、十分という方もいました。

吐き気などの副作用がたくさん報告されているサプリなので、利用は慎重にすることをおすすめします。

最後に


有名なダイエットサプリのリポドリンですが、効き目を評価する口コミも多い一方で、副作用の報告も多くなっているので、使用する場合は注意してください。

またダイエットに有用な成分はリポドリンの主成分である「エフェドリン」以外にもたくさんあります。そういった成分についても「おすすめのダイエットサプリ15選!論文をもとに成分を徹底比較【2021年最新版】」という記事で解説しているため、興味があればぜひご覧ください。


Powered by Froala Editor

この記事の監修者

専門家

サプリインストラクター
副島 侑汰朗

サプリメントDB「alloeh」の運営や、サプリブランド「alloeh supplements」「doop」を展開している株式会社ALLOEHにて代表取締役を勤めております。ALLOEHの経営の傍ら、JADPサプリメントインストラクターとしてサプリメントユーザー個人への情報提供にも取り組んでいます。また、医薬品登録販売者資格も保有しており、サプリからOTC医薬品まで幅広い選択肢の中から皆さまのウェルネス・ヘルスケアをサポートしています。

関連記事

関連商品

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

ライター募集中

サプリメント診断