食欲を抑えるサプリに使われている成分の解説をしてみた

alloeh編集部

最終更新日:2020/03/26

ダイエットエフェドリンカフェイン食欲抑制効果・お悩み

以下の記事でも書いたように、ダイエットには「食べない」「吸収させない」「代謝を高める」の3つのアプローチがあります。

ダイエットのアプローチのひとつ、食欲を抑える方法として、「交感神経を高める」ことは有用です。

交感神経が高まっている状態というは、言い換えると集中力が高かったり脈拍が早い状態です。

集中している時ってあまり食欲がわかなかったりしませんか?

今回は交感神経を高めることで食欲を抑えるサプリに使われている成分を解説します。

カフェイン

コーヒーを飲むとシャキッとするし、不思議と食欲がなくなった経験ありませんか?

これにも交感神経を優位にする効果があります。

交感神経が優位になると、集中力が高まるなどの効果もあるため、納得ですね。

カフェインを使ったダイエットに関しては下記の記事をご覧ください。

エフェドリン

エフェドリンも交感神経を刺激する強力な成分です。

海外サプリには含まれているものの、国内では医薬品の成分として扱われているので注意が必要です。

※ 死亡事故なども発生しているので、利用は慎重に

エフェドリンを含んでいる「リポドリン」というサプリの解説記事も公開しています。

最後に

食べ過ぎないことは運動することと同じくらいダイエットをする上で大切ですが、

食べなさすぎるのも身体によくないので、気をつけて利用してくださいね。

執筆: 編集部

監修: サプリメントインストラクター 副島 侑汰朗

Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア

この記事のライター

alloeh編集部

関連記事