ダイエッター必見!!食欲を抑えるサプリメントの成分解説をしてみた!

alloeh編集部

最終更新日:2020/07/03

ダイエットカフェイン食欲抑制効果・お悩み

ダイエットの手法は大きく3つのアプローチが!


こちらの『効果別ダイエットサプリおすすめ15選|ALLOEH編集部が徹底比較』の記事でも書いたように、

ダイエットには「①食べない(食欲を抑える)」「②吸収させない」「③代謝を高める」の3つのアプローチがあります。
今回はその中の1つである「①食べない(食欲を抑える)」についてフォーカスしてお伝えしていきます。

①食べない(食欲を抑える)

食欲抑制系のサプリメントは、食欲そのものを抑制することにより摂取カロリーを抑え、ダイエットをサポートする効果があります。
少量の食事でもすぐに満腹感を感じるようになるため、ついつい食べ過ぎでカロリーオーバーを起こしてしまう方に特におすすめのできるタイプのサプリメントです。 

食欲を抑える方法として、「交感神経を高める」ことは非常に有用であると言われております。
交感神経が高まっている状態というは、言い換えると集中力が高かったり脈拍が早い状態です。

集中している時ってあまり食欲がわかなかったりしませんか?
今回はそんな交感神経を高めることで食欲を抑えるサプリに使われている成分を解説します。

カフェイン

コーヒーを飲むとシャキッとするし、不思議と食欲がなくなった経験ありませんか?
これにも交感神経を優位にする効果があります。
交感神経が優位になると、集中力が高まるなどの効果もあるため、納得ですね。

カフェインを使ったダイエットに関してはこちらの『カフェインダイエットは効果がある?|摂取する時間と摂取方法について』の解説記事をご覧ください。


エフェドリン(エフェドラ)

エフェドリンも交感神経を刺激する強力な成分です。

海外サプリには含まれているものの、国内では医薬品の成分として扱われているので注意が必要です。

※ 死亡事故なども発生しているので、利用は慎重に。

エフェドリンを含んでいる「リポドリン」というサプリの解説記事も公開しています。



よければ、こちらの『【徹底解説】リポドリン 、含まれている成分の効果を論文等をもとに調べてみた』も参考にしてみてください。



編集部が厳選!特におすすめのカフェイン/エフェドラサプリ3選

ここからは、ALLOEH編集部が選んだ3種類のカフェイン/エフェドラサプリメントをそれぞれの特徴とともにご紹介していきます。

サプリメントとの相性は個人差が大きいため一概に言うことはできませんが、効果や評判などの点において高い水準にあり、迷った際にもこの中から選べば後悔することは少ないと思います。

もしカフェイン/エフェドラをサプリメントで摂取する場合には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カフェイン(ALLMAX Nutrition)


ALLMAX Nutritionのカフェインは、200mgもカフェインが配合されています。レギュラーコーヒー抽出液100mLの含有量が約60mgなので、コーヒー3~4杯分に該当します。少しカフェインが多く含まれているので、効果実感もかなりわかりやすいものになるかと思います。

Zone by doop(ALLOEH)


"

とにかく集中したいとき、眠ることのできない戦いの夜に「""ゾーン""にはいる」ためのサプリメントになります。 主要3成分(ザイナマイト、カフェイン、アルギニン)が含まれており、カフェインの覚醒効果を増幅させるために、ザイナマイトとアルギニンが使われております。 つい事務仕事を貯めてしまった時に、少し徹夜しなければいけない時に、ぜひ一度試してみていただければ幸いです。

"

リポドリン(Hi-Tech Pharmaceuticals)


リポドリンに含まれているエフェドリンは動悸や吐き気などの副作用を起こしやすい成分です。ダイエットサプリメントの中ではかなり有名なもので確かに効くには効くのですが、効果の分、副作用も強いので、ビギナーにはあまりおすすめできないサプリではあります。

最後に

食べ過ぎないことは運動することと同じくらいダイエットをする上で大切ですが、

食べなさすぎるのも身体によくないので、気をつけて利用してくださいね。

Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア

この記事のライター

alloeh編集部

関連商品

関連記事

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事