メタバリアEXの効果の根拠を解説!副作用や飲み方は?

Written by alloeh編集部

最終更新日:

メタバリアEXとは?

🙆‍♂️ 効果
  • 継続摂取によりBMIが高めの方のおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らす
  • 食事から摂取した糖の吸収を抑える
  • 腸内環境を整える(おなかの中のビフィズス菌を増やす)
👌 おすすめする方
  • BMIが高めの方
  • 複数のサプリを飲み分けることなく、複数のダイエット効果を1つのサプリで満たしたい方

メタバリアEXは、カメラや医療機器のメーカーとして有名な「富士フィルム」の販売する製品です。

特徴としては、

  • お腹周りの脂肪・体重を減らす
  • 糖の吸収を抑える
  • 腸内環境を整える

の3つとなっており、錠剤型サプリメントとしてこの3つの機能性表示に関する届出が受理されたのは日本初となっています!

この記事ではそんなメタバリアEXの効果・副作用、他ダイエットサプリとの比較などを説明します!


なぜダイエットに関する効果があるの?成分を解説!

メタバリアEXには、機能性表示食品として、4種類の関与成分が配合されていて、

  1. 糖の吸収を抑えて、腸内環境を整える「サラシノール(サラシア)」
  2. カロリミットなどにも配合されている「エピガロカテキンガレート」
  3. トクホのダイエット茶などによく配合されている「難消化性デキストリン」
  4. 内臓脂肪の低減作用があると言われている「モノグルコシルルチン」

と、それぞれの成分がダイエットに関する効果をサポートしています。

ここからは各成分について、論文なども交えながら詳しく見ていきましょう。

※ 下記の成分解説は、各成分の一般的な解説であり、「メタバリアEX」の効果を解説するものではありません

💡 機能性表示食品とは?

機能性表示食品とは、メーカーがあるサプリの効果に関して消費者庁に届け出ることで、その効果をパッケージに表示をして製品を販売できる制度のことで、効果が明示されていない一般的なサプリよりも信頼性の高い製品のことをいいます。

サラシノール

サラシノールには、食事の糖を体内で吸収されないようにするとともに、腸内環境を良くする効果があると言われています。

「食事の糖を体内で吸収されないようにする」という部分に関しては直感的にダイエットに紐づくものの、腸内環境を良くすることについては、あまりダイエット観点でピンとこないのではないでしょうか?

ここでの腸内環境の良さとは、「ビフィズス菌の多さ」と定義すると、体内におけるビフィズス菌の数が"痩せやすさ"に関与している、と言われています。

サラシノールの論文などをもとにした詳しい解説は「サラシアとは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説」でも提供しているので、興味のある方はぜひご覧ください。


難消化性デキストリン

この成分はよくダイエット系のトクホ茶などに配合されている成分で、ダイエット系製品の定番素材と言えるでしょう。

有名な製品だと、特茶などがあります。

エピガロカテキンガレート

緑茶などに多く含まれているカテキンは実はダイエットに関する効果も示唆されています。

他ダイエットサプリだと、1世代前のカロリミットにも配合されていた成分です。

カテキンはダイエットに関する効果以外にも様々注目されており、もし詳しく知りたい方は「緑茶エキス(カテキン)とは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説」をご覧ください。


モノグルコシルルチン

この成分はあまり聞きなれない方も多いかと思いますが、ルチンなどに多く含まれており、内臓脂肪低減作用以外にも、目のピント調節機能の向上などにも用いられています。

メタバリアEXの副作用は?

機能性表示食品では、副作用の発生状況に関して消費者庁に報告する義務があるのですが、その中では重篤な副作用は「なし」となっています。


ただし、サラシアという成分自体の研究では、その副作用としてお腹の中にガスがたまることで、不快感やおならなどが生じると報告されているため、この製品を使ったときにそういった事象が起こるのかどうかは不明ですが、使用時には注意してもよいかもしれません。

更に、サラシノールを含むサラシア抽出物、エピガロカテキンガレート(EGCG)を含む緑茶抽出物は医薬品との相互作用を報告されているため、医薬品を服用している方についてはかかりつけのお医者さまに相談してから使うなどの注意が必要です。

メタバリアEXの使い方は?

食事の前、1回あたり2-4粒を目安に使用してください。

2-4粒と記載があると分量に迷うかもしれませんが、食事の量が多い時は4粒、少ない時は2粒などと使い分けるのがおすすめです。

吸収阻害系のダイエットサプリ全般に言えることですが、作用機序の関係で、基本的には「食事の前」を目安に飲むことが好ましいとされています。

💡 作用機序とは?

作用機序とは、「ある成分がどのように体内である効果を及ぼすか」というメカニズムを意味する言葉です。同じ効果を標榜するサプリであっても、その内容成分毎に様々な作用機序が存在するため、より詳しくサプリを品定めしたい方は作用機序にも注目してみてください。

大人のカロリミットとの比較

ダイエットサプリの中でも特に人気の高い「メタバリアEX」と「大人のカロリミット」ですが、この2つの違いについて見ていきましょう。

メタバリアEXの効果が、

  • お腹周りの脂肪・体重を減らす
  • 糖の吸収を抑える
  • 腸内環境を整える

であるのに対して、大人のカロリミットの効果が、

  • 食事の糖と脂肪の吸収を抑える
  • 食事の脂肪の吸収を抑える
  • 脂肪の代謝を助け消費しやすくする

となっています。

上記からわかるように、メタバリアEXには脂肪の吸収を抑える効果がなく、脂っこい食事が多い方は大人のカロリミットもおすすめです!

当てはまった方は「大人のカロリミットの効果・副作用は?普通のカロリミットとの違いを解説!」も併せてご覧ください。


最後に

機能性表示食品のダイエットサプリとして、ここまで効果が多く受理されたサプリメントは少なく、サプリを使ったダイエットを検討している方には嬉しい選択肢となるのではないでしょうか。

また現在、メタバリアEXを初めてご利用になる方限定でのキャンペーンも実施されています。気になった方は下のバナーをご覧ください。

Powered by Froala Editor

関連記事

関連商品

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

ライター募集中

サプリメント診断