サプリ相談/お得情報はこちら

LINEで開く

関節痛とは?関節痛の主な原因や対処法を解説

Written by alloeh編集部

最終更新日:

はじめに

関節痛とは体のどの関節にも起こる不快感、痛みを指します。関節痛は比較的よく見られる症状です。

病気やけがが原因で関節痛が起こることもあります。関節炎も関節痛の一般的な原因です。しかし、他の条件や要因による場合もあります。

関節の痛みの原因

関節炎

関節痛の最も一般的な原因の1つは関節炎です。関節炎の2つの主要な形態は変形性関節症 (OA) と関節リウマチ (RA) です。

米国リウマチ学会 (American College of Rheumatology) によると、変形性関節症は40歳以上の成人に最も多くみられ、進行は遅く、手首や手、膝などの部位に影響を与えます。

変形性関節症による関節痛は、関節のクッションやショックアブソーバー(振動によるダメージを軽減するもの)として機能する軟骨が破壊されることに起因しています。

関節炎の2つ目のタイプは関節リウマチで、ある研究によると約150万人のアメリカ人が関節リウマチの影響を受けており、男性よりも女性に多くみられます。

時間の経過とともに関節が変形して衰弱することがあります。関節リウマチでは、体の免疫系が関節の内側を覆っている膜を攻撃するため、関節に痛み、炎症、体液の貯留が起こります。

その他の原因

関節痛のその他の原因には以下のものがあります。

  • ループス腎炎、痛風
  • 流行性耳下腺炎、インフルエンザ、肝炎などの特定の感染症
  • 膝蓋骨の軟骨軟化症、または膝蓋骨の軟骨の破壊
  • けが
  • 腱炎または腱の炎症、骨または関節の感染症
  • 関節の使い過ぎ
  • がん
  • 線維筋痛
  • 骨粗しょう症
  • サルコイドーシス
  • くる病

関節痛の症状とは

関節痛がある場合は、医師の診察を受ける必要があります。関節痛の原因がわからず、他に原因不明の症状がある場合は病院に行きましょう。

次のような場合にも、医師の診察を受ける必要があります。

  • 関節の周囲が腫れたり、赤くなったり、圧痛があったり、触れたときに熱い場合
  • 3日以上痛みが続き、熱はあるが、インフルエンザや他の兆候がない場合


また次の場合は、すみやかに受診しましょう。

  • 重傷関節の変形
  • 関節の腫れが突然起こる
  • 関節が完全に動かない
  • 関節痛がひどい

関節痛の診断

担当医はおそらく身体診察を行うでしょう。また関節痛に関する質問も行われます。これにより、考えられる原因を絞り込むことができます。

関節炎に関連する関節損傷を同定(どうてい:ここでは、原因を見極めること)するために、関節X線検査が必要となることがあります。

他の原因が疑われる場合は、特定の自己免疫疾患のスクリーニングのために血液検査が行われることがあります。また、体の炎症の程度を測定するための検査も行われるかもしれません。

関節痛の治療

医師は変形性関節症と関節リウマチの両方を慢性疾患と考えており、現在のところ関節炎に伴う関節痛を完全に解消したり、関節炎の再発を防ぐ治療法はありません。しかし痛みに対処する方法はいくつかあります。

自宅でできることとしては、湿布の使用や、痛み、腫れ、炎症を抑える非ステロイド性抗炎症薬の使用が役立つことがあります。この抗炎症薬は解熱剤や痛み止めとして使用されており、病院で処方される薬以外に市販の風邪薬や痛み止めなどにも含まれている成分です。

また、適度な運動に重点を置いたフィットネスプログラムを組んで運動することも効果的です。 関節の可動域を十分に保つために、運動前にストレッチをし、体重を健康的な範囲に保ってください。これにより関節への負担が軽減されます。 痛みが関節炎によるものでない場合は、市販の抗炎症薬を服用したり、マッサージを受けたり、温浴をしたり、頻繁にストレッチをしたり、十分な休息を取るとよいでしょう。

治療法は痛みの原因によって異なります。場合によっては、感染症や痛風などの関節痛の原因を調べるために、医師が関節領域から液体を抜き取る必要があります。また関節を治療する手術を勧めることもあります。

その他の非外科的治療法としては、ライフスタイルの変更や、関節リウマチを緩和させる可能性のある薬剤があります。関節リウマチの場合は、まず医師が炎症を緩和させ再発を防ぐために病状をしっかりコントロールすることが治療の中心になります。

最後に


関節痛は、通常の摩耗や断裂による損傷が原因で起こることがよくあります。しかしながら、感染症または潜在的に衰弱性の関節リウマチの徴候である可能性もあります。

原因不明の関節痛があり、特に数日たっても自然に治らない場合は、医師の診察を受ける必要があります。早期診断と早期発見により、不快感の根本原因を効果的に治療することができます。

alloehでは、関節痛に関するサプリメントも紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

Powered by Froala Editor

関連記事

関連商品

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事