ビタミンB12

ビタミンB12の概要(効果や効能)

ビタミンB12は、葉酸とともに血の生成に重要な役割を果たしている水溶性ビタミンの1つです。一日に必要な量は非常に微量で、通常の食事では不足することは少ないですが、菜食主義者や高齢者では欠乏が見られることがあります。悪性貧血を防ぎ、神経の機能を維持すると言われています。

ビタミンB12の安全性(注意点や副作用)

妊娠中や授乳中の方は過剰摂取に注意してください。

ビタミンB12を含む食品

魚介類など

  • 成分情報をシェア