クレアチン

クレアチンの概要(効果や効能)

クレアチンはアミノ酸の一種で、体内で合成され、多くが別の物質となって筋肉に存在しています。持久力を高め、疲労回復効果があると言われています。

クレアチンの安全性(注意点や副作用)

過剰摂取により、発熱、血液の減少、胃腸の痛み、吐き気、下痢などが起こることがあります。腎臓に疾患がある方は使用を避けましょう。また、妊娠中や授乳中の方は服用を控えてください。

クレアチンを含む食品

肉や魚など

『クレアチン』の人気サプリ/医薬品

『クレアチン』のサプリ/医薬品一覧

  • 成分情報をシェア

カテゴリー

人気のキーワード

クレアチンに関する記事

人気の記事