The Ripper Fat Burnerの成分解説!運動しないと効果半減?

Written by alloeh編集部

作成日:2020/01/14、更新日:2020/09/24

ダイエットL-カルニチンβ-アラニン(ベータアラニン)カフェイン脂肪燃焼パウダー商品解説

はじめに

運動しながらダイエットを試みる人には強い見方である、The Ripper Fat Burner

今回はThe Ripper Fat Burnerの成分について、代表的なものに絞って解説してみます。


β-アラニン

β-アラニンには、運動のパフォーマンスを上げる効果があります。

この効果はクレアルカリンにも似ていますね。

β-アラニンについては『βアラニンとは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説』で詳しく解説をしています。

カフェイン

カフェインも運動のパフォーマンスを上げる効果があります。

カフェインを取ると、スポーツの成績を2-16%も向上させてくれる、ということを示した論文があります。(参考

カフェインについてより詳しく知りたい方は、『カフェインとは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説』をチェックしてみてください。

L-カルニチン

カルニチンは脂肪燃焼に必要な物質であり、

これを摂取することで体重減少に効果があると言われています。(参考

L-カルニチンについては『L-カルニチンとは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説』で解説しています。


最後に

カフェインは食欲抑制作用があったり、ここでは解説していませんが、この商品に含まれている「グリーンティー葉エキス」は脂質を身体に吸収させなくする効果があったり、必ずしも運動を伴うダイエットでないと効果がないサプリとは言えませんが、運動を伴った方が効果的なサプリだと思いました。

サプリを飲むにしろ飲まないにしろ、ダイエットに運動は効果的なので、ぜひ運動も意識してみてくださいね!

Powered by Froala Editor


関連記事

関連商品

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

ライター募集中