リン酸カルシウム

リン酸カルシウムの概要(効果や効能)

リン酸カルシウムは、自然界の動植物のあらゆる細胞組織や、器管等の中にあり、その生命体維持に関わっています。

リン酸カルシウムの安全性(注意点や副作用)

腎機能に障害がある場合、尿からのリン排出量が下がってしまうため、過剰摂取は避けましょう。また、取りすぎはカルシウムの吸収を阻害する恐れがあります。

リン酸カルシウムを含む食品

穀類、魚介類など

  • 成分情報をシェア