シナモン

シナモンの概要(効果や効能)

シナモンはクスノキ科の樹木で、スリランカや南インド原産のセイロンニッケイや、中国やインドシナ原産のカシア、ニッキなどの種類があります。樹皮をナイフではぎ取り、発酵・乾燥をして用います。その他、カシアの樹皮や周皮の一部を除いたものがケイヒとして生薬に利用されます。また、カシアの葉や小枝、樹皮または、セイロンニッケイのの樹皮から採れる精油がケイヒ油として利用されます。独特の甘味と強い香り・辛みがあり、古くからスパイスのひとつとしても親しまれています。糖尿病の改善に効果があるとされるほか、血流改善、ダイエットによいと言われています。

シナモンの安全性(注意点や副作用)

長期間の摂取は危険とされています。また、シナモンもしくはペルーバルサムにアレルギーのある方は使用してはいけません。

  • 成分情報をシェア