商品詳細

●「麻黄湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書「傷 ショウカンロン 寒論」に収載 されている薬方です。 ●体力充実して、かぜのひきはじめで、さむけがして発熱、身体の ふしぶしが痛い場合の感冒、鼻かぜに効果があります。

使用方法

次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。 成人(15才以上)…1包 15才未満7才以上…2/3包 7才未満4才以上…1/2包 4才未満2才以…1/3包 2才未満…1/4包

注意点

■してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり,副作用が起こりやすくなります) 次の人は服用しないでください。  (1)体の虚弱な人(体力の衰えている人,体の弱い人)  (2)生後3ヵ月未満の乳児 ■相談すること 1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください  (1)医師の治療を受けている人  (2)妊婦又は妊娠していると思われる人  (3)胃腸の弱い人  (4)発汗傾向の著しい人  (5)高齢者  (6)今までに薬などにより発疹・発赤,かゆみ等を起こしたことがある人  (7)次の症状のある人   排尿困難  (8)次の診断を受けた人   高血圧,心臓病,腎臓病,甲状腺機能障害 2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください [関係部位:症状]  皮膚:発疹・発赤,かゆみ  消化器:吐き気,食欲不振,胃部不快感  その他:発汗過多,全身脱力感 3.1ヵ月位(感冒,鼻かぜに服用する場合には5〜6回)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

成分・原材料

麻黄湯エキス(3/4量)・・・1,200mg 〔マオウ・キョウニン各3.75g、ケイヒ3g、カンゾウ1.125gより抽出〕 添加物として、ヒドロキシプロピルセルロース、乳糖、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコールを含有する。

成分の解説

この製品には、「マオウ」や「エフェドラ」などが含まれています。

※ 各成分の詳細は、上の成分アイコンをタップ💡

専門家の解説

似た商品をチェック

トップのクチコミ

  • アロエユーザー

    風邪薬の解熱鎮痛剤にアレルギーがあるので、風邪薬は漢方薬にしているのですが、こちらのお薬は特に熱が出たときに飲むようにしています。普通の解熱鎮痛薬よりきくようで、熱や筋肉痛、関節痛など、風邪のつ...続きを読む

  • おはぎ

    インフルエンザにかかった際に使用しました。発汗することで発熱を解熱してくれ、インフルエンザの症状が早く楽になりました。特に腹痛や下痢などの副作用はありませんでした。2日後には熱が下がったので、他...続きを読む

  • まる

    インフルエンザには麻黄湯が効く!と聞いたので、家族がインフルエンザに罹った後に自分も同じような症状が出た際、病院まで行くのがしんどすぎたので買ってきてもらい飲みました。個人の体感としてですが、病...続きを読む

  • ましろ

    漢方薬マオウ風邪予防

    風邪の引き始めに病院へ行けない時に備え、この薬を自宅に常備しています。買い始めたきっかけは、かかりつけの漢方医から「麻黄湯」を処方してもらったことがあり、その際にとても良く効いたためです。漢方医...続きを読む

よくある質問

値段比較

関連記事

関連商品

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

ライター募集中

サプリメント診断