ジャックフルーツ(パラミツ)とは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説

alloeh編集部

最終更新日:2020/05/07

ジャックフルーツ(パラミツ)は、近年人気が高まっているユニークなフルーツです。

独特の甘みがあり、さまざまな料理に使用できます。また、非常に栄養価が高く、いくつかのヘルスベネフィットがあります。

この記事では、食事にジャックフルーツを追加することの利点について説明します。

ジャックフルーツとは?

ジャックフルーツは、世界の熱帯地域で栽培されている南国の果物です。原産はインドからバングラデシュと考えられています。

イチジク、クワ、パンノキも含まれるクワ科植物の一部です。ジャックフルーツはとがった外皮があり、色は緑又は黄色です。

ジャックフルーツのユニークな点の1つは、その異常に大きなサイズです。世界最大の木の果実で、重量は最大35 kgに達することがあります。

ジャックフルーツはほのかにに甘くてフルーティーな味がします。リンゴ、パイナップル、マンゴー、バナナ等の果物を組み合わせたような味がするとも言われています。

完全菜食主義者やベジタリアンは、その食感からこの果物を代用肉としてよく使用します。細切り肉の食感にに匹敵します。

ジャックフルーツは熱帯気候に耐えることができるため、飢餓の危険にさらされている発展途上国の人々のカロリーと炭水化物の主要な供給源になります。(参考1参考2

ジャックフルーツは熱帯地域で栽培されていますが、米国を含む世界の他の地域でより広く利用できるようになっています。シーズンは夏です。

ジャックフルーツの最も一般的に消費される部分は果肉、または果実の鞘であり、熟した時と熟していない時の両方が食用になります。デザートやカレーなどの甘くておいしい料理に使用できます。種子も食べられます。


まとめ: ジャックフルーツは、世界の多くの地域で食べられているわずかに甘い風味を持つ南国の果実です。様々な方法で食べることができます。


ジャックフルーツは栄養価が高いです

ジャックフルーツは印象的な栄養プロファイルを持っています。

適量のカロリーが含まれており、1カップ(165グラム)で155 kcal を提供します。カロリーの約92%は炭水化物に由来し、残りはタンパク質と少量の脂肪に由来します。(参考

さらに、ジャックフルーツには、必要なほぼすべてのビタミンとミネラルの一部と、適度な量の食物繊維が含まれています。(参考

皮をむいたジャックフルーツ1カップの栄養価を以下に示します。(参考


ジャックフルーツが他の果物と異なるのは、そのタンパク質含有量です。他の類似のタイプの果物であるリンゴやマンゴーの1カップ当たりのタンパク質が 0-1グラム比べ、ジャックフルーツは1カップ当たりの3グラム以上です。(参考1参考2参考3

また、いくつかの抗酸化物質も豊富に含まれており、それらがヘルスベネフィットの大部分を担っている可能性があります。(参考


まとめ: ジャックフルーツは多くの食物繊維、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質に加えて、適度なカロリーを提供する非常に健康的な果物です。


ジャックフルーツは血糖値のコントロールに効果がある可能性があります

ジャックフルーツには、血糖値の管理に役立ついくつかの特性があります。

ジャックフルーツはのグリセミックインデックス(GI値)が低いです。GI値は、食物を食べた後の血糖値の上昇の速さの尺度です。GI値が低いのは食物繊維が多いからです。食物繊維が多いと消化が遅くなるため、血糖値の急上昇を防ぐことが出来ます。(参考1参考2

低GI食品を多く含む食事は、血糖コントロールの促進に役立つことが示されています(参考

さらに、ジャックフルーツには、食事後に血糖値が急激に上昇するのを防ぐのに役立つタンパク質が含まれています。(参考

ある研究では、ジャックフルーツ抽出物を摂取した成人の血糖値が大幅に改善されたことが示されています。(参考

さらに、糖尿病マウスを用いた研究では、ジャックフルーツの葉抽出物が空腹時血糖値の低下を助け、長期的な血糖コントロールが可能であることが示されました。(参考

これらの効果は、バランスの取れた血糖値を促進する能力で知られているフラボノイド系抗酸化物質であるパラミツの含有量に起因しています。(参考1参考2

これらの研究の結果は有望ですが、ジャックフルーツの潜在的な利点を確認するには、ヒトを用いたさらなる研究が必要です。


まとめ: ジャックフルーツはGI値が低く、いくつかの食物繊維、タンパク質、抗酸化物質を含んでいます。これらは血糖値コントロールを良い方向に促進する可能性があります。


病気を予防する可能性があります

ジャックフルーツは、いくつかの病気のリスクの低減など、様々なヘルスベネフィットとなる強力な抗酸化物質を豊富に含んでいます。

抗酸化物質は、酸化ストレス(フリーラジカルとによって引き起こされた損傷に起因する炎症)から細胞を保護する作用があります。(参考

ジャックフルーツに含まれている抗酸化物質を以下に示します。

  • ビタミンC:ジャックフルーツには、ビタミンCが大量に含まれています。心臓病や癌などの慢性疾患を引き起こす可能性のある炎症の予防に役立つ可能性があります。(参考1参考2) 
  • カロテノイド:カロテノイドは、炎症を抑え、Ⅱ型糖尿病や心臓病などのさまざまな慢性疾患のリスクを軽減することが示されています。(参考1参考2参考3参考4) 
  • フラバノン:フラバノンには、血糖値、血圧、コレステロール値を下げるのに役立つ抗炎症作用があります。Ⅱ型糖尿病や心臓病のリスクを減らす重要な成分です。(参考1参考2参考3) 


まとめ: ジャックフルーツには、心臓病や糖尿病などのいくつかの慢性疾患の発症を防ぐのに役立つ抗酸化物質が豊富に含まれています。


ジャックフルーツの潜在的なヘルスベネフィット

ジャックフルーツには、まだ研究されていない他のいくつかのヘルスベネフィットがあると言われています。

  • 免疫の健康:ジャックフルーツに含まれている免疫を増強するビタミンA及びCは、病気の予防に役立つ可能性があります。この果物を食べると、ウイルス感染のリスクを減らすのに役立つと言われています。(参考) 
  • 皮膚疾患の予防:ジャックフルーツには、皮膚の健康を改善する可能性のあるいくつかの栄養素とビタミンCなどの抗酸化物質が含まれています。食べると肌の老化を遅らせる可能性があるという逸話的な報告があります。(参考1参考2) 
  • 心臓の健康:ジャックフルーツには、カリウム、繊維、抗酸化物質が含まれているため、心臓病のリスクを軽減する可能性があります。(参考) 


さらに、根や抽出物は、喘息、下痢、胃潰瘍などのいくつかの状態を治療するために、インド及びスリランカで伝統的な薬として使用されてきましたが、これらの効果は科学的に証明されていません。(参考1参考2

上記の利点には科学的証拠はありませんが、食事にジャックフルーツを取り入れることは、健康を改善目的として試してみる価値があります。


まとめ: ジャックフルーツのいくつかの潜在的なヘルスベネフィットは事例的な報告はありますが、科学的証拠はありません。


ジャックフルーツを食べることに対するリスク

ほとんどの人にとって安全ですが、一部の人々、特にカバノキ花粉にアレルギーのある人はジャックフルーツを制限又は回避する必要があります。(参考

また、血糖値を下げる可能性があるため、糖尿病患者はこの果物を定期的に食べる場合、投薬量を変更する必要があるかもしれません。

上記にもかかわらず、ジャックフルーツの摂取が深刻な副作用を引き起こすことは一度も報告されておらず、ほとんどの人にとって安全です。


まとめ: ジャックフルーツにアレルギーのある人を除き、食べることに大きなリスクはありません。


ジャックフルーツの食べ方

ジャックフルーツは非常に用途が広く、生のまま又は調理して食べることができます。

食べ方は、最初に半分にカットし、黄色い果実の鞘と種子を皮と芯から取り除きます。ナイフや手で出来ます。

ジャックフルーツの内側の白い繊維状の部分は信じられないほど粘着性があるため、取り扱い中は手袋を着用することをお勧めします。

ジャックフルーツはその熟成度に応じて、プレーン又はスイーツや料理の両方に調理することができます。熟していない果物は風味の良いレシピで最も美味しく、熟した果物の甘さはデザートに最適です。

新鮮なジャックフルーツは食料品店で購入できますが、南国のフルーツなので季節が合わないときには見つけにくいかもしれません。多くの場合、缶詰で販売されています。

菜食主義者とビーガンは、ジャックフルーツを肉の代替品として使用しています。例えば、果物を調理して野菜や調味料と組み合わせると、タコスの肉の代わりになります。

さらに、ジャックフルーツをカレーやスープに入れることもできます。熟した果実は、ヨーグルトやオートミールに加えると美味しいです。

ジャックフルーツの種も食用です。ロースト又はゆでることで調味料と組み合わせて使用することができます。また、フムスを作ることもできます。


まとめ: ジャックフルーツは非常に用途が広いです。生でも調理でも、熟していても熟していなくても、様々なスイーツや料理で美味しく食べることが出来ます。


結論

ジャックフルーツは健康に良い果物です。

栄養素や抗酸化物質が多く、血糖コントロールの改善など、多くのヘルスベネフィットがあります。

ジャックフルーツをそのまま又は様々な料理にすることで、簡単に食事に取り入れることができます。ベジタリアンやビーガンにとっては優れた肉の代替品になります。

新鮮なジャックフルーツは、夏に見つけるのが最も簡単ですが、一年中ほとんどの食料品店で缶詰を手に入れることができます。

ジャックフルーツをダイエットに加えることは、試してみる価値があります。非常に健康的で、ユニークな果物です。

Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア

この記事のライター

alloeh編集部