レッドブルの効果とは?眠気覚ましに効く理由を成分をもとに解説

Written by alloeh編集部

最終更新日:

はじめに

大人気のエナジードリンク、レッドブルですが、なぜ目覚ましに効くのかを調べました。


レッドブルに含まれる成分

カフェイン

まず、レッドブルに入っている成分で一番目覚ましに貢献しているのはカフェインです。

これはコーヒーなどで目覚ましをする人も多くいらっしゃると思うので、効果に関しては疑いようのないところです。

体内では、アデノシンという物質が人の眠気を誘います。

その物質の働きを阻害する効果がカフェインにはあり、その働きが眠気冷ましへと繋がっています。


アルギニン

レッドブルには、アルギニンという成分も含まれています。

規模の小さい試験ですが、常盤薬品が、カフェインとアルギニンを一緒にとると、覚醒効果が向上することを示しています


レッドブルは危ない?

1時間以内に6.5 mg/kgのカフェインを摂取すると、半分以上の人が中毒症状を訴えます。

仮に体重が50kgだとしたら、325mgですね。

レッドブルには、小さいサイズの缶だと、約80mgのカフェインが入っています。

エナジードリンク以外にも、緑茶やコーヒーなど、カフェインが入っている飲料はたくさんあるので、カフェインを取り過ぎないように注意しましょう。

これはレッドブルに限らず、エナジードリンク全般に言える話です。

最後に

眠たくなったとき、どこのコンビニでも買えて便利なエナジードリンク。

カフェイン中毒には注意しながら利用してくださいね。


執筆: alloeh編集部

監修: サプリメントインストラクター 副島 侑汰朗

Powered by Froala Editor

関連記事

関連商品