乳酸菌ダイエットは効果がある?|体の中から変える腸活の方法

alloeh編集部

最終更新日:2020/05/21

ダイエット善玉菌乳酸菌

はじめに

ヨーグルトやチーズ、キムチなど発酵食品に多く含まれている乳酸菌
今回は乳酸菌の効果や乳酸菌を多含む食材、乳酸菌を摂取できるサプリメントなどをご紹介します。

この記事を読んで、乳酸菌ダイエットに興味を持っていただけたら幸いです!

乳酸菌とは?

乳酸菌とは、主に腸の活動を円滑にする細菌です。
乳酸菌には整腸作用があったり、中性脂肪・血中コレステロール値を低下させたりとさまざまな役割を担っているとされています。
また、乳酸菌は体内の腐敗物を除去する働きも持っています。

乳製品が含まれている食べ物

乳酸菌は、ヨーグルトやチーズなどの乳製発酵食品はもちろん、キムチや納豆などの発酵食品に含まれています。
すべての発酵食品に乳酸菌が含まれているわけではないという点に注意しましょう。

乳酸菌ダイエットの方法

乳酸菌はヨーグルトやチーズなど発酵された乳製品に含まれているのはもちろん、キムチや納豆などの発酵食品に含まれています。
すべての発酵食品に乳酸菌が含まれているわけではないので、注意しましょう。

乳酸菌がダイエットに効果的なのは、腸内の活動を円滑にするからです。
腸内活動が円滑になると便通がよくなったり、悪玉菌が減り栄養が正しく体内に行き通ったりします。

では、なぜ乳酸菌を摂取すると痩せやすい体質になるのかを紹介します。

悪玉菌の繁殖を防ぎ、腸内活動を改善する

乳酸菌は、病気の原因となる悪玉菌の増殖や侵入を防ぐ働きをもっているとされています。

そのため便通が改善したり、肌の乾燥やしわなどの肌のトラブルが解決したりします。

乳酸菌の適切な摂取方法

乳酸菌を摂取する際はタイミングに注意しましょう。

乳酸菌は胃酸に弱いとされているため、食後などの胃酸が薄まったタイミングで摂取しましょう。
食後のヨーグルトなどが良いでしょう。

また、食物繊維やオリゴ糖が乳酸菌の餌となるので、バナナやりんご、蜂蜜などをヨーグルトに入れて食べると乳酸菌の効果が倍増します。

乳酸菌が含まれているおすすめのサプリ3選

ここからは、alloeh編集部が選んだ3種類の乳酸菌が入ったダイエットサプリをそれぞれご紹介していきます。

「乳酸菌ダイエットをしたい」「腸の調子を整えるために乳酸菌を摂取したい!」と思っているけど、どのサプリメントを買えばよいかわからない。
そのように迷った時はこの中から選べば失敗することはないかと思います。

FLORA CLEANSE

「FLORA CLEANSE」は【公式】Botanical Labelが販売する腸内環境改善系の錠剤・カプセルタイプのサプリメントです。
主成分は乳酸菌やビフィズス菌が配合されています。このサプリメントの特徴は24種類の乳酸菌を配合したり、1袋に5兆個の乳酸菌が含まれていたりするところです。

運動が苦手でダイエットではできる限り運動をしなくないという方にオススメです。

快菌キララ

快菌キララは株式会社SOWが販売しているサプリメントです。こちらもFLORA CLEANSEと同様に腸内環境改善系の錠剤・カプセルタイプです。
主成分はナノ型乳酸菌、ビフィズス菌、ガセリ菌、ラクリス菌といったさまざまな乳酸菌をはじめ、善玉菌をサポートするガラクトオリゴ糖 難消化性デキストリン、イヌリンも配合されています。
保存・着色料、合成甘味料は不使用含まれていないので、食品添加物を気にする方も安心して摂取できます。

アレルケア

カルピスが販売している錠剤系のサプリメントです。主成分はヨーグルトやチーズなどの一般的な乳成分から摂取できない「L-92乳酸菌(ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株)」が含まれています。
効果は腸の調子を整えるだけでなく、花粉症などのアレルギーやアトピー性皮膚炎にも効果があります。
この「アレルケア」の特徴は食物アレルギー物質である27品目が含まない製品です。
摂取方法は水で飲むか、そのまま噛んで食べるかの2パターンあります。お好きな方法で摂取してください。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は乳酸菌の効果やダイエットにも効果がある理由について紹介しました。この記事を読んで、少しでも乳酸菌の摂取を検討していただければ幸いです。乳酸菌を摂取して体の中から健康体になりましょう。

◆乳酸菌についてもっと詳しく知りたい場合、『乳酸菌とは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説』でも解説していますので、是非参考にしてみてください。

Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア

この記事のライター

alloeh編集部

関連商品

関連記事