ビタミンCとは【効果・注意点・摂るタイミング】

alloeh編集部

最終更新日:2019/12/07

ビタミンC

💡サクッと30秒で解説!

① 大人ニキビや毛穴の開きを抑制する、美肌効果

② 風邪引き予防や、風邪の早期回復に

③ ビタミンCは体内で生成できないため、外から取り込む必要あり!


💡ビタミンCとは?

ビタミンの1種で、特に美容でよく知られています。

美容以外にも、風邪に関する効果も一部研究では取り上げられていたり、鉄分の吸収率を高める存在としても知られています。

逆に不足すると、「壊血病、皮下出血、骨形成不全、貧血になるおそれ」があります。

ビタミンCは人間の体内では生成されず、かつ摂ったビタミンCはすぐに体外に排出されてしまうため、毎日欠かさずきちんと摂取する必要があります。


💡ビタミンCを摂った時の効果

①大人ニキビや色素沈着、日焼けなどを対策し美肌へ

まず大人ニキビに関しては、その発生の要因のひとつにストレスが挙げられます。

ストレスを受けると、アドレナリンが体の中で増えて、ストレスに対抗できる体を作ろうとするのですが、このアドレナリンの体内生成にビタミンCが使われます。

対抗できないほどのストレスを受けると、男性ホルモンと呼ばれているアンドロゲンが体内で増えるようになります。アンドロゲンが増えると顔の皮脂量が増え、ニキビができやすくなってしまいます。

そのため、ビタミンCを摂ることでアンドロゲンを発生させにくくしよう、というわけです。


しみ、そばかす、色素沈着にも効果があり、この効果は一部のビタミンC医薬品でも認定されています。

また、日焼けにも効果が期待されています。

紫外線にさらされるとメラニンが生成され、その色素によって肌が黒くなってしまうのですが、

この色素沈着を抑制する効果が研究されてます。


②風邪引き予防、および風邪を早く治す

研究によって、結果はマチマチなのですが、

・風邪の予防

・風邪の早期回復

といった効果が報告されています。

研究が進むことを期待していますが、いつになるかわからないため、自分で研究論文を読んでみて、納得したらこの目的のもとに意識的に摂ってみてもいいかもしれません。


③鉄分の吸収率を高める

そもそも鉄分が体の中で利用されるためには、ビタミンCが必要なのですが、身体中に1500mgはビタミンCが貯められているので、それを使って普通は吸収されます。しかし、身体に貯められているビタミンCは不足しがちなため、定期的に補充することがおすすめです

また上記とは別に、ビタミンCには、普通の鉄をヘム鉄という成分へと還元する効果があります。

ヘム鉄は普通の鉄よりも吸収率が高いため、鉄サプリを飲むときは、ビタミンCサプリも意識して摂るとより効果的です。


💡ビタミンCが不足するとどうなるのか

効果の説明で挙げた各項の反対、つまり、

・肌が汚くなる

・風邪引き、悪化

・貧血(鉄分の吸収ができないことにより)

が想定されます。

また、ひどい場合、壊血病、皮下出血、骨形成不全になるおそれもあります。


💡どの程度摂ったらいいの? / いつ摂ったらいいの?

国の基準では、1日に100mg以上とされていますが、喫煙や紫外線にさらされるなどの生活習慣によって、消費されるビタミンCの量は違ってくるので、参考程度にしましょう。

それよりも、上述した効果を目的として置いて、自分にとって必要な量をチューニングしていく方がいいと思います。

また摂るタイミングですが、食後・就寝前が吸収率が良いためオススメです。

一度に大量に摂っても、体外に排出されてしまうだけなので、こまめに少量ずつ摂りましょう。

摂るタイミングについては、こちらの記事(『ビタミンCの効果的な飲み方』)でより詳しく説明しています!


💡ビタミンCを含むおすすめサプリ

ドラッグストアでの取り扱い率も高く、他のビタミンCサプリに加えてビタミンCの量も多いサプリとして、「ディアナチュラスタイル ビタミンC」がおすすめです。

また、サプリメントだと、本当に効果があるのか不安な方は、医薬品の「ビタミンC『タケダ』」も検討してみてもいいかもしれません。

成分は似たようなものですが、きちんと臨床実験の中で効果が確かめられています。


💡あとがき

美容のためにビタミンC!は、最近美容系インフルエンサーなどの投稿もあり、徐々に認知が広まってきたかと思いますが、

風邪予防の可能性などに関しては、初耳の方も多かったかもしれません。

みなさんもぜひビタミンCを適度に摂取してくださいね。

Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア

この記事のライター

alloeh編集部

関連記事