塩化ナトリウム

塩化ナトリウムの概要(効果や効能)

塩化ナトリウムは、体内に多く存在する成分で、ナトリウムと塩素の化合物です。体液の浸透圧を維持する役割があります。食塩の摂取が不足しているときに使用するとよいと言われています。

塩化ナトリウムの安全性(注意点や副作用)

大量摂取により、胃のむかつき、嘔吐、高ナトリウム血症、うっ血性心不全、浮腫(むくみ)などが生じることがあります。心臓に疾患のある方や、高齢者、子どもは摂取を避けましょう。

  • 成分情報をシェア