ケルセチン

ケルセチンの概要(効果や効能)

ケルセチンは摂取しても体に吸収されにくい性質を持っていますが、糖と組み合わさったケルセチン配糖体という形にすると水溶性が高まり、体内への吸収が高まると言われています。脂肪吸収を抑制するほか、アレルギーやがん予防、関節によいと言われています。また、慢性の非感染性前立腺炎の痛みの軽減に有効とされています。

ケルセチンの安全性(注意点や副作用)

妊娠中や授乳中の方は使用を避けましょう。

ケルセチンを含む食品

アブラナ科の野菜、玉ねぎ、緑茶、ワイン、果物、ハーブなど

『ケルセチン』のサプリ

  • 成分情報をシェア