ビイレバーキングの効果や副作用は?医療従事者が解説

Written by alloeh編集部

最終更新日:

ビイレバーキングとは

ビイレバーキングは漢方医薬品で有名なクラシエが販売する、ドリンクタイプの栄養ドリンクです。

肝臓エキス「リバーコンセントレイト」に加えて、ニンジンエキスやビタミンB群など、滋養強壮や疲労回復へと繋がる成分が配合されています。

この記事では成分や副作用など、ビイレバーキングを使う上で知っておきたい事柄について解説していきます。

成分解説

リバーコンセントレイト

リバーコンセントレイトとは、肝臓エキスのことです。

肝臓エキスには、ビタミンB群をはじめとしたビタミン類や鉄分など、豊富な栄養素が含まれています。

国内では医薬品の成分として認められており、滋養強壮系の製品に多く含まれています。

肝臓エキスについてより詳しく知りたい方は「肝臓エキスとは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説」をご覧ください。

ニンジンエキス

ニンジンはスーパーフードの1つとして有名で、ビタミンAとして利用されるβ-カロテンや、糖分やデンプンの消化を緩やかにすることで血糖を下げる効果のあるペクチンなど、様々な栄養素が豊富に含まれています。

ニンジンはそれに含まれるカロテノイド(ex. β-カロテン etc)についての研究から、癌リスクの軽減や眼の健康などに期待が持たれています。

ニンジンについて詳しく知りたい方は、別記事でも解説しているため、興味があればぜひご覧ください。

ビタミンB群

ビタミンB群は体内で様々な役割を担っています。

例えば、ビタミンB1, B2, B6の役割のひとつとしては、食事からとった栄養を体を動かすためのエネルギーに変換するために使用されます。

皮膚や粘膜を正常に保つ作用や、血流をよくする作用のあるニコチン酸アミド(ビタミンB3)も、ビタミンB群の1種です。

ビタミンB群についても別記事で詳しく解説しているため、興味があればぜひご覧ください。

副作用

使用した後に、皮膚症状(発疹・発赤,かゆみ)、消化器症状(胃部不快感,下痢)が発生した場合、副作用の可能性があります。

こういった症状が出た場合には、使用をやめ、医師や薬剤師などの医療従事者に相談するようにしましょう。

また、ビイレバーキングは肝臓やニンジンなどのエキスが含まれています。

食品アレルギーや菜食主義をお持ちの方は使用する前に注意が必要です。

Powered by Froala Editor

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

ライター募集中

サプリメント診断