【徹底解説】ナイシトールZ、効果・副作用を色々な文献で調べてみた

alloeh編集部

最終更新日:2020/05/12

ダイエットキキョウセッコウトウキカッセキ漢方薬商品解説

はじめに

ナイシトールZとは生活習慣病を意識している方や脂っこいもの・甘いものが好きな方、飲み会の頻度が多い方におすすめです。

なぜならナイシトールZはおなかの脂肪の分解・燃焼をサポートし、肥満症や高血圧・肥満に伴うむくみ・便秘などの生活習慣病の予防・緩和効果が期待されているからです。

そんなナイシトールZの成分の徹底解説をしていきます。

ナイシトールZについて

ナイシトールZには便通改善や病原体を体外に放出する効果が期待されている防風通聖散(ボウフウツウショウサン)が含まれているため、肥満症や肥満に伴う高血圧・動悸に効果があるとされています。

用法・用量は15歳未満の方は服用できず、成人(15歳以上)の方が対象です。

成人(15歳以上)の方は1回5錠で1日3回(朝・昼・夕食前後)に水・ぬるま湯で摂取してください。

ナイシトールZの成分解説

ナイシトールZには防風通聖散エキスと様々な生薬が配合されています。

防風通聖散エキス

この製品の主成分です。
防風通聖散(ボウフウツウショウサン)は古典書などで紹介されており、古くからある処方です。

効果・効能は体の熱を発散し病原体を体外に排出することです。
また研究では防風通聖散エキスはさらに2つの効果があることが示唆されました。

1つ目は排便量を増やす効果です。便秘は「毒素」が体内に停滞していることが原因とされています。
その毒素を体外に排出する効果が防風通聖散エキスにあるとされています。

2つ目が便中への脂質・コレステロールの割合を増やす効果です。
防風通聖散エキスを摂取した後の便中には通常よりも脂質量やコレステロール量が増加していると公表されました。

この研究により防風通聖散エキスを摂取すると腸管での脂質・コレステロールの吸収を抑制し、便として排出する効果が実証されました。
このように防風通聖散には肥満を防止したり、便通を改善したりする効果があると期待されています。

トウキ

トウキとはセリ科の植物の根を乾燥し、そこから抽出された成分です。

トウキの効果・効能は血流を改善し、冷え性や頭痛、肩こりなどを予防・緩和だとされています。

また血流を改善することで栄養素を体内に運搬するため滋養強壮効果も期待されています。

滑石(カッセキ)

滑石(カッセキ) 鉱物とは、主成分が含水ケイ酸アルミニウムの天然の粘土鉱物・軟滑石です。

カッセキは体内の水分代謝を調整し、利尿や消炎効果があるとされています。
そのため膀胱炎や膀胱結石などに効果的と示唆されています。

また体内の水分量を整えるため、日射病や熱射病などに掛かりにくくなるとされています。

キキョウ

キキョウはキキョウ科の多年草で、山野の日当たりのよい草地に自生しています。

生薬で使用するのは根っこの部分で乾燥させて用います。

キキョウにはサポニンという成分が含まれ、腸内の善玉菌の増殖や便通改善効果が期待されています。

石膏(セッコウ)

石膏(セッコウ) とは主成分が硫酸カルシウムの天然の石です。

セッコウは肺の熱や炎症を抑制や利尿作用があるとされています。

そのため 咽喉炎(いんとうえん)や口内炎、肌のほてりなどの熱や炎症で悩んでいる方におすすめです。

ナイシトールZの摂取する際の注意点

ナイシトールZを使用している場合は瀉下薬(しゃげやく)・下剤の使用を避けてください。

なぜなら瀉下薬・下剤の効果を高めてしまい、腹痛の原因となる可能性があるからです。

また妊婦・授乳中の方はナイシトールZの服用を避けたり、もし服用する場合は授乳を控えたりしてください。
またごく稀に副作用として階段を登ったり少し運動をすると息切れが起こったり、空せきが出たりする症状間質性肺炎(かんしつせいはいえん)や発熱・発疹・食欲不振などの症状がでる肝機能障害などが起こります。

もしそのような症状を感じた場合は直ちに医師の相談を受けてください。

最後に

 

ナイシトールZを紹介しました。
お酒を飲む機会が多い方や脂っこいものが好きな方は生活習慣病になりやすいです。

そのような方はナイシトールZを摂取して、少しでも生活習慣病の予防・緩和をできるようにしましょう。

この記事がサプリ選択の参考になれば幸いです!お読みいただきありがとうございました!


Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア

この記事のライター

alloeh編集部

関連商品

関連記事