二酸化ケイ素 (シリカ)とは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説

alloeh編集部

最終更新日:2020/05/02

二酸化ケイ素 (シリカ)成分解説

はじめに

食品またはサプリメントのラベルを見ると、聞いたことのない材料を見ることがあるでしょう。

こういう場合、ためらいや疑いを感じることがあるのではないでしょうか。

二酸化ケイ素はそのような成分の1つです。 

多くの製品で見られますが、しばしば誤解されています。

二酸化ケイ素とは

二酸化ケイ素(SiO2)は、シリカとしても知られ、地球上で最も豊富な2つの物質「ケイ素(Si)」と「酸素(O2)」からなる天然化合物です。

二酸化ケイ素はほとんどの場合、石英の形で知られています。
それは水、植物、動物、そして地球上で自然に見つかる物質です。地球の地殻は59パーセントがシリカであり、地球上の把握されている岩石の95%以上を占めています。
浜辺に座っているとき、足元にあるそれらの砂たちは実は二酸化ケイ素です。

私たちの体からも自然に見つかります。
それがどのような役割を果たしているのかは現在不明ですが、私たちの体に必要な栄養素であると考えられています。

なぜ食品やサプリメントに含まれているのか

二酸化ケイ素は、次のように多くの植物に自然に含まれています。

  • 葉物野菜 
  • ビーツ 
  • ピーマン 
  • 玄米 
  • オーツ麦 
  • アルファルファ


二酸化ケイ素は多くの食品やサプリメントにも添加されており、食品添加物として製品の固まりを防ぐ固結防止剤として機能します。
サプリメントでは、さまざまな粉末成分が互いにくっつかないようにするために使用されます。

多くの食品添加物と同様に、私たち消費者はこういった添加物としての二酸化ケイ素について懸念することがあります。
しかし、多くの研究は二酸化ケイ素について懸念する必要がないことを示唆しています。

二酸化ケイ素の研究結果

二酸化ケイ素が植物や飲料用水に含まれているという事実は、二酸化ケイ素が安全であることを示唆しています。
研究により、私たちが食事を通して消費するシリカは、腎臓によって浄化されるため、私たちの体に蓄積しないことが分かっています。

しかし、進行性のある致命的な肺疾患の珪肺症に関しては、シリカダストの慢性的な吸入から発生する可能性があります。
この病気は、主に以下の環境下で働く人々の間で多く見受けられます。

  • 採掘 
  • 建設 
  • 採石 
  • 鉄鋼業 
  • サンドブラスト 


シリカに関する多くの研究は動物で行われていますが、研究者たちは、食品添加物である二酸化ケイ素とがん、臓器損傷、または死亡のリスク増加との関連性を確認していません。
そしてまた、食品添加物としての二酸化ケイ素が生殖への健康、出生時の体重、または体重に影響を与えるという証拠は見つかりませんでした。

米国食品医薬品局(FDA)も二酸化ケイ素を安全な食品添加物として認めています。
2018年、欧州食品安全機関は、さらなる研究が可能になるまで、二酸化ケイ素に対してより厳しいガイドラインを課すよう欧州連合に要請しました。彼らの懸念は、ナノサイズの粒子(その一部は100 nm未満)でした。

以前のガイドラインでは、世界保健機関に関連して作成された1974年の論文にしたがっていました。この論文では、二酸化ケイ素に関連する唯一の健康への悪影響は、ケイ素欠乏によって引き起こされていることでした。最新の研究により、ガイドラインと推奨事項が変更される可能性があります。

二酸化ケイ素の使用量の規定

これまでの研究では、二酸化ケイ素の摂取に伴うリスクはそれほど多くないことが示唆されていますが、米国食品医薬品局(FDA)は消費量に上限を設定しており、二酸化ケイ素は、食品の総重量の2%を超えてはなりません。
これは主に、これらの設定された制限よりも高い量に対して十分に研究されていないためです。

まとめ

二酸化ケイ素は、地球や私たちの体内に自然に存在しています。食品添加物として摂取することが危険であることを示唆する研究結果はまだありませんが、それが体内でどのような役割を果たしているかについて、さらなる研究が必要です。シリカダストの慢性吸入は、肺疾患を引き起こす可能性があります。

深刻なアレルギーを持っている方は、日ごろ自分が食べる食品にどんな添加物が含まれているかをよく確認するでしょう。もしそのようなアレルギーを持っていなくても、食品添加物に注意することはとても重要なことです。そして、ミネラルレベルのわずかな変化でさえ、私たちの健康の機能に大きな影響を及ぼします。最善の方法はナチュラルな食品を食べ、健康的なレベルの二酸化ケイ素を摂取することでしょう。

Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア

この記事のライター

alloeh編集部

関連商品

関連記事