コンビニで買えるダイエット製品「からだすこやか茶W」の成分を論文で調べてみた

alloeh編集部

最終更新日:2020/05/05

ダイエット難消化性デキストリン特定保健用食品商品解説

はじめに

コンビニで買えるダイエット製品のからだすこやか茶W

こんなに手軽に手に入って安いと、本当に効果があるのか疑ってしまいますよね。

なので、今回は本当に効果があるのか、成分をもとにリサーチしてみました。

からだすこやか茶Wの主成分は難消化性デキストリン

からだすこやか茶Wには、難消化性デキストリンという成分が入っています。

この成分によって、糖と脂肪の吸収を抑えているんですね。

デキストリンについては『マルトデキストリンとは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説』で詳しく解説をしているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

からだすこやか茶Wはトクホ

トクホ(特定保健用食品)は論文を添付して、消費者庁へ届け出て、それを認可してもらわないと販売できません。

この商品はトクホなので、きちんと効果があると、国の認可を取ったことになります。

そういった点でも、この商品の信頼性は高いと言えるでしょう。

難消化性デキストリンの効果に関するエビデンス

糖に対する効果

軟消化性デキストリンに関する論文を参考に効果をチェックしてみましょう。(参考

まず糖についてですが、上記のトクホ飲料に関する調査では、10%程度も血糖値が下がっています。

血糖値が下がった分だけ、吸収もカットしているとは言えないのですが、血糖値ベースではきちんと効果があることがわかります。

公式サイトで引用している論文では、約20%も血糖値が下がっていると主張していますね。

脂肪に対する効果

こちらも約15%、血中中性脂肪値が下がっていると公式サイトでは主張しています。

血糖値同様、中性脂肪値が下がったからといって、完全に15%分をチャラにしていることではないことに注意が必要ですが、こちらも効果があるようです。

からだすこやか茶Wを飲むタイミング

食事をする時、一緒に飲みましょう。(参考

からだすこやか茶Wの代わりに

からだすこやか茶Wはドリンクで、カバンに入れて持ち歩くには少しかさばるかもしれません。

糖と脂肪、その両方の吸収を抑えるサプリとして、有名なカロリミットがあります。荷物がかさばったり重くなるのが嫌な方は代替品としてカロリミットを使ってみても良いかもしれません。


まとめ

手軽に飲めるダイエット茶として、「からだすこやか茶W」をぜひ便利に活用してください!

Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア

この記事のライター

alloeh編集部

関連商品

関連記事

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事