カカオ

カカオの概要(効果や効能)

カカオは南アメリカ原産のアオイ科の木で、種子を発酵させたものを原料に、チョコレートやココアなどに加工して食用として利用されます。カカオに含まれるポリフェノール類には抗酸化作用が期待できることから、ポリフェノール含有量の高いカカオ製品には同様の効果が期待されています。ダイエットや、がん予防に対して効果があると言われています。また、チョコレートやココアのカカオ製品の摂取は、高血圧に対して有効とされています。ただし、カカオ製品中には他にも多様な成分が含まれており、また、カカオ中のポリフェノールは複数の化合物の総称であることから、含有量は製品によってかなり幅があることに注意しましょう。

カカオの安全性(注意点や副作用)

カカオ製品は総じて脂質を多く含有するため、ポリフェノールの効果のみに注目すると、脂質やエネルギーの過剰摂取につなります。また、チョコレートやココアには、カフェインなどが含まれている点にも注意が必要です。妊娠中や授乳中の方は過剰摂取は控えましょう。

『カカオ』の人気サプリ/医薬品

『カカオ』のサプリ/医薬品一覧

  • 成分情報をシェア

その他の成分・原材料

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事