強ミヤリサン錠の効果の根拠を解説!副作用や飲み方は?

Written by alloeh編集部

最終更新日:

強ミヤリサン錠とは?

強ミヤリサン錠は、お腹の調子が悪い方や便秘がちな方に向けた整腸薬です。医薬部外品に該当する商品で、酪酸菌が主成分として配合されています。


強ミヤリサン錠に含まれる成分を解説!

※ 下記の解説はあくまでも成分についてのものであり、特定の製品の効果などを説明するものではありません

酪酸菌

酪酸菌とは、酪酸を産生する最近のことを指します。酪酸は短鎖脂肪酸(SCFA)として知られているもので、酢酸、プロピオン酸と並んで腸内に最も多いSCFAの1つです。 酪酸をはじめとするSCFAの体への主な効果は、結腸細胞にエネルギーを与えることです。結腸が必要とするエネルギーのおよそ70%は酪酸から供給されています。 酪酸については以下の記事では更に詳しく解説を行っていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。


強ミヤリサン錠の副作用

医薬品は個々人の体質によっても相性があるため、自身の体調などを確認しながら摂取するようにすると良いでしょう。 

また、アレルギーや相互作用を誘発するケースもあるため、配合されている成分にも注意が必要です。

強ミヤリサン錠の使い方

下記の1回量を1日3回、食後に服用するようにしましょう。 

15歳以上 服用量(1回量)3錠
11歳以上15歳未満 服用量(1回量)2錠
5歳以上11歳未満 服用量(1回量)1錠
5歳未満 服用しないでください

強ミヤリサン錠の購入方法

強ミヤリサン錠は現在、Yahooショッピングなどでの購入が可能です。


最後に

今回は強ミヤリサン錠について解説してみました。

成分などについてより詳しく調べたい方は、この記事文中にある成分解説記事へのリンクなどからぜひ詳細を覗いてみてください。

ALLOEHの商品ページからも確認できますので、気になる方はぜひ確認してみてくださいね。


Powered by Froala Editor

関連記事

関連商品