サプリ相談/お得情報はこちら

LINEで開く

ココカラケアの効果や副作用は?飲むタイミングなどについても解説

Written by alloeh編集部

最終更新日:

ココカラケアとは

ココカラケアとは、健康飲料として有名なカルピスブランドで展開される、ガセリ菌を主成分としたサプリメントです。

機能性表示食品として、精神的ストレスの緩和や睡眠の質向上、腸内環境の改善などの効果が消費者庁に受理されています。

この記事ではココカラケアの成分や効果、副作用などについて詳しく解説していきます。

効果と成分

ココカラケアでは「精神的ストレスの緩和」・「睡眠の質向上」・「腸内環境の改善」の3つの効果があります。

それら効果の機能性関与成分となっているのが、CP2305ガセリ菌です。

リ菌について詳しく見ていきましょう。

ガセリ菌とは?

脳(腸)が健康「脳腸相関」という言葉があり、脳の状態と腸の状態は比例する、つまり脳(腸)が健康であれば腸(脳)も健康に、逆に脳(腸)が不健康であれば腸(脳)も不健康になるという考え方を意味します。

ガセリ菌に関する臨床試験では、これを支持する結果が出ており、こういった結果をもとにこの製品が生まれました。

副作用

副作用については明記されていませんが、よく「眠たくなってしまうのではないか?」という懸念の声が寄せられます。

この製品の効果としては睡眠の質を向上させるもので、直接的に眠気を増長させる効果は明記されていませんが、精神的ストレスを軽減することにより、結果として副交感神経が優位になり眠気を感じることは考えられます。

眠気についての副作用についてはその有無自体明らかになっていませんが、心配な方は夜寝る前などに飲むようにしてみてはいかがでしょうか?

Powered by Froala Editor

関連記事

関連商品

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事