サプリ相談/お得情報はこちら

LINEで開く

サンダルウッドとは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説

Written by alloeh編集部

最終更新日:

サンダルウッドとは

サウダルウッドオイルは、多くの香水や消臭剤などに含まれています。 サンダルウッドオイルは、昔ながらの良い木の香りを持っています。 しかし、サンダルウッドオイルの効能は、その香りだけに止まりません。 サンダルウッドは、その他にも健康への効能を発揮する可能性があります。

サンダルウッドオイルは、サンタルム・アルバム(ビャクダン)や東インドサンダルウッドと呼ばれる木の、木と根の部分から抽出されます。 これらの木は、世界で最も価値のある木のうちの1つでしょう。 この木から作られる製品は、世界中で使用されています。 西インドサンダルウッドオイルとアフリカサンダルウッドオイルなども以前は作られていましたが、現在は流通していません。

サンダルウッドとそのオイルは、代替医療の領域で高く評価されています。 伝統的に、サンダルウッドは様々な病気の治療のために用いられてきました。 その効能のほとんどについては、未だ科学的な研究はなされていませんが、いくつかの健康への効能については、その裏付けとなる研究結果が報告されています。

サンダルウッドの起源

サンダルウッドオイルは、いくつかの伝統的な使用の用途があります。 数世紀にわたって、東インドサンダルウッドオイルは、インドの伝統医学であるアーユルベーダの中で、よく使用される原材料の1つです。 これらの伝統の中では、このサンダルウッドオイルは以下のような病気の治療などに使用されます。

感冒 尿路感染症 肝臓や胆嚢疾患 消化器系疾患 筋肉の問題 精神疾患 痔 疥癬

サンダルウッドの香りは、香水やアロマセラピーにもよく使用されます。 アロマセラピーにおいては、アロマオイルは精神と身体の健康増進のために使用されます。 多くの文化において、古くからアロマセラピーは活用されており、現代でもしばしば、アロマセラピーを利用する人がいます。

これらの、サンダルウッドオイルの伝統的な使用方法については、ほとんど科学的な研究がなされていません。 現時点までの、サンダルウッドの健康への効能を調べた先行の研究結果は不足しており、そのためサンダルウッドオイルの健康への影響を調べる新しい研究にも限りがあります。

サンダルウッドの効果・メリット

いくつかの研究では、サンダルウッドの健康への効能が示唆されています。 可能性が示唆されているサンダルウッドの効果は以下のようなものです。

覚醒度の向上 不安症状の改善 創傷治癒の亢進 皮膚癌の予防効果 細菌への抵抗性

覚醒作用

Planta Medica(医療植物) という医学誌に報告された研究によると、サンダルウッドオイルによるアロマセラピーは、被験者の心拍数と血圧を上昇させ、発汗を促進したと言います。(参考

これらの指標は、人の覚醒度を表す目安になります。

眠気の解消方法については、『どうしても徹夜を避けられない!そんなときに役立つ眠気の解消法を解説』でも詳しく解説をしています。


不安症状の緩和

Complementary Therapies in Clinical Practice(臨床における代替治療)という医学誌に掲載された論文では、サンダルウッドオイルによるアロマセラピーマッサージが、不安症状の軽減に役立ったと報告しています。(参考

研究の規模が小さく、確定的な結果とは言えませんが、期待が持てる結果と言って良いでしょう。


創傷治癒効果

ドイツのRuhr-Universität Bochum(Ruhr大学)での研究では、皮膚細胞がサンダルウッドに対する嗅覚受容体を含んでいることが示唆されています。(参考

皮膚細胞が、サンダルウッドによって嗅覚受容体を刺激されると、皮膚細胞の成長促進作用につながるかもしれないと考えられています。

皮膚癌への効能

医学誌であるArchives of Biochemistry and Biophysicsに掲載された研究によると、サンダルウッドオイルに含まれる化合物には、皮膚癌を防ぐ可能性があるとされています。(参考

この化合物はαサンタロール と呼ばれ、癌細胞の細胞死を促す効果があったと報告されています。

抗菌薬耐性菌への効果

医学誌のJournal of Crano-Maxillofacial Surgeryで、エッセンシャルオイルが、メチシリン耐性ブドウ球菌(MRSA)の感染を防ぐ可能性があることが報告されています。(参考

このメチシリン耐性ブドウ球菌(MRSA)とは、、抗菌薬に耐性のあるブドウ球菌感染症のことです。 しかしMRSA感染症がある場合には、速やかな治療が必要となるので、医療機関に受診することが大切です。

サンダルウッドオイルの種類

サンダルウッドオイルに含まれる遊離アルコールは、サンタノールと呼ばれます。

これが、サンダルウッドオイルの匂いや効能の原因となる物質です。

国連食糧農業機関(FAO)によると、サンダルウッドオイルの国際基準を満たすためには、製品には90%以上の遊離アルコールが含まれている必要があるとされています。(参考

サンダルウッドオイルには高い需要があるので、化学的に合成された製品も流通しています。

米国は、サンダルウッドオイルの最大の輸入国の1つであるので、おそらく米国内で買い物をすると、比較的質の低いオイルを見かけるかもしれません。

合成ではない天然のサンダルウッドオイルを見つけるためには、購入時に製品のラベルを確認して、製品がビャクダン(Santalum album)から生産されていることを確認しましょう。 ラベルに、”香油”や”香水オイル”などと記載されている場合には、化学的に合成された商品である可能性が高いでしょう。

サンダルウッドオイルの使用方法

サンダルウッドを自宅でのアロマセラピーに使用する方法は沢山あります。 以下にその方法の例をあげましょう。

皮膚に直接塗る ローションに数滴混ぜる 小さなヤカンに水と一緒に入れ熱することで、家に香を広げる エッセンシャルオイル・インフューザーを使って蒸発させる お風呂のお湯に加える

稀ですが、エッセンシャルオイルにアレルギー反応が出る方がいます。

このようなアレルギー反応は、ほとんどの場合、オイルを直接皮膚に塗布した場合に起きます。

アレルギー反応が心配な場合は、少量のオイルを他のオイルやローションに混ぜて、少し皮膚に塗布して試してみると良いでしょう。 大量に皮膚に塗ってしまう前に、少量で試してみることが大切です。

まとめ

具体的な医学的データはまだないものの、サンダルウッドオイルには健康への効能があるかもしれません。

サンダルウッドオイルの効能を確定するためには、今後の追加の研究が必要でしょう。

現時点でもサンダルウッドの香り自体を、リラックスや楽しみのために利用することが可能です。 このためだけでも、サンダルウッドオイルによるアロマセラピーを試してみる価値はあるでしょう。

Powered by Froala Editor

関連記事

関連商品

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事