筋力UPに使われるサプリメントとは?クレアルカリンとβ-アラニンについて解説してみた。

alloeh編集部

最終更新日:2020/02/02

トレーニング筋力の向上効果・お悩み

サプリを飲むだけで筋力UPができるなんて夢みたいですが、研究でもいくつかの成分でその効果が認められています。

今回はそんな成分であるクレアルカリンとβアラニンについて解説してみました。

クレアルカリン

クレアルカリンの利用方法

クレアチンという同じような効果をもたらす成分があるのですが、それを使う場合ローディングと呼ばれる、飲み続けるプロセスが必要になります。

クレアチン自体が体内に吸収されづらく、長期にわたって少しずつクレアチンを体内に吸収していく必要があります。

それに対してクレアルカリンは、胃酸に耐える製法などを通して、1回飲めばローディングなしに瞬時に効果が発生します。

※ 臨床論文では60日の継続服用で検証しているため、効果を最大化したい方はクレアチンと変わらず、継続的に飲むことをおすすめします

そもそものクレアルカリンの効果は?

運動パフォーマンスの向上

クレアチンは「ATP」という物質を再生することで、エネルギー供給をスムーズに行います。

また運動をすると、乳酸によって体内が酸性になって、体に疲労を感じると言われています。

クレアチンはこの2点を解決することで、レップ数を伸ばすことが期待されています。

筋肉量の増加

運動パフォーマンスが向上すると、その分だけ体に負荷をかけることができ、結果的にトレーニングの効果が最大化され、筋肉量の素早い増加が期待できます。

詳しくは、クレアルカリンを含んだサプリの解説記事で書いているので、よければぜひご覧ください。

β-アラニン

β-アラニンには、運動のパフォーマンスを上げる効果があります。

この効果はクレアルカリンにも似ていて、同時に摂取すると相乗効果があると言われています。

β-アラニンを含んだサプリの解説記事もあるので、よければぜひご覧ください。

最後に

今回は筋トレのレップ数にアプローチができるサプリ成分をご紹介しました。

ちなみにBCAAも運動の30分前に飲むと、筋トレ疲労の軽減ができて、結果的に筋トレパフォーマンスが上がるので、よければ併せてぜひ試してみてください。



執筆: alloeh編集部

監修: サプリメントインストラクター 副島 侑汰朗

Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア