薬剤師さんに聞いた!二日酔い(飲んだ後)の対処法【頭痛・吐き気】

alloeh編集部

最終更新日:2020/07/12

エナジーヘルス二日酔い二日酔い防止効果・悩み解説

はじめに

先日、久々にお酒を飲む機会があったのですが、つい深酒してしまい翌朝二日酔い(頭痛と吐き気)が酷くて、ドラッグストアに這いつくばって向かいました。
ドラッグストアには薬剤師さんが基本的に常駐しているので、症状を伝えると適した商品を教えてもらえます。

今回は、二日酔いの状態でドラッグストアにいる薬剤師さんにおすすめしていただいた商品をご紹介いたします。


二日酔いに対するアプローチは3つ!?

二日酔いに対するアプローチ方法は主に下記の3つあると言われております。

  1. 頭痛 → 頭痛薬
  2. 吐き気 → 胃腸薬
  3. 回復 → 滋養強壮系の薬


二日酔いの際の頭痛の対処法

頭痛に関しては、普通の頭痛薬で問題ないとのことでしたので、今回は「イブクイック」にしてみました。
ご自分の「いつもの頭痛薬」で大丈夫です。


アルコール頭痛の原因ですが、主に下記3つと言われております。

  1. アルコールにより、頭の血管が拡張し、神経を圧迫します。
  2. 水分過多により、脳がむくみ、神経を圧迫します。
  3. アルコールにより、脳内に痛み増強物質が産出されます。


二日酔い時の頭痛にフォーカスした「アルピタン」という薬もあるようです。


「アルピタン」は、漢方処方で3つの作用を用いてアルコール頭痛を抑えます。

  1. 血管拡張 抑制作用
  2. 脳のむくみ 抑制作用
  3. 痛み増強物質の産出 抑制作用


一般的な頭痛薬は③痛み増強物質の産出を抑えますが、アルコール頭痛には、それ以外の①②の対処も必要なようです。
ぜひ二日酔い専用の頭痛抑制の薬も使ってみてください。


二日酔いの際の吐き気の対処法

吐き気が出る理由は色々あるようですが、胃粘膜や胃酸からくるものであれば、胃腸薬で問題ないとのことでした。
今回は「キャベジンコーワαにしてみました。



 二日酔いからの回復・復活

これに関しては意識が朦朧としてて、正直薬剤師さんの説明をちゃんとは覚えてないんですが、「代謝が〜」とかで、「ヘパリーゼ」をおすすめされました。


コンビニ等でも手に入る人気の商品ですね。上で紹介したものは医薬品になります。
個人的な所感で、こういった二日酔い対策に関してはお酒を飲む前に摂取しておく必要があるとおもっていたので、最悪事後でも解決方法があるのは新しい発見でした。

もちろん、お酒を飲む前に摂取した方が良かったり、深酒をしないことなどに気をつけた方が良いのは間違いないです。

あとがき

今回は完全に油断してて、「シリマリン」とか「ウコン」などを事前に飲んでなかったのが二日酔いになった敗因でした。
ただ上記のラインナップ入れて、数時間寝たらすっと楽になったので、みなさんも二日酔いで辛い朝には、ドラッグストアで薬剤師さんに相談してみるといいかもです!

また、alloehではサプリユーザーのクチコミから、「ダイエット」サプリ・医薬品のランキングも作成しています。

ぜひ参考にしてください。


Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア

この記事のライター

alloeh編集部

関連商品

関連記事

サイドバーコンテンツ

ライター募集中

カテゴリー

人気のキーワード

ビタミンACE販売ページ

人気の記事

新着記事