沖田さくら

薬剤師

井藤漢方製薬 ビタミンC1200の主成分であるビタミンCは「アスコルビン酸」と呼ばれる必須ビタミンの一種です。ビタミンCは生体内でのコラーゲン合成の材料になり、そのコラーゲンは骨や血管、軟骨など様々な部分で弾力性を持たせる重要な構成成分です。また、抗酸化作用を持つため、細胞の老化を防いだり、紫外線によるメラニン生成を抑制したりと、お肌にも嬉しい働きをしてくれます。ビタミンCは水に溶けやすい性質を持ち、尿として体外へ排出されやすいので、サプリメントで補うと良いでしょう。