ノビルンの効果の根拠を解説!副作用や飲み方は?

Written by alloeh編集部

最終更新日:

ノビルンとは?

効果

成長期に必要な栄養の補給を補助

おすすめする方

成長期に必要な栄養を摂取したい方

ノビルンは、高光製薬が開発を行っている栄養機能食品です。 子供の成長期の成長サポートを謳っていることが特徴的な商品です。

今回の記事では、そんなノビルンの効果や特徴、副作用や飲み方を含有成分などの根拠を元に解説していきます!


なぜ子供の成長促進に関する効果があるの?成分を解説!

ノビルンには、成長に必要な12種類の成分が含まれています。特に、栄養機能表示成分として、カルシウムやビタミンB6、ビタミンDが含まれており、これらが成長促進に関与しているとされています。 また、着色料・保存料ともに不使用である点も特徴と言えるでしょう。

カルシウム

この商品には、主に骨を形成する働きを期待して配合されています。 カルシウムは強い骨作りに不可欠であると考えられており、体内の99%以上のカルシウムは骨と歯に貯蔵されています。 逆に、カルシウムの摂取量が不足している場合には、骨や歯からカルシウムが失われ、結果として脆くなってしまうとされています。

 基本的には食事から十分な量を摂取することが可能ですが、不足を感じるようであればサプリメントからの摂取も一つの手段にはなるでしょう。


ビタミンB6

ノビルンには、主に成長ホルモンの吸収を助ける目的で配合されています。 ビタミンB6は体内で非常に多様な役割を担っており、実に100以上の酵素反応に関係しているとされています。 

カルシウムと同様、ビタミンB6は多くの食材に含まれており、普段からバランスの良い食事を心がけていれば欠乏することは少ないと言えます。


ビタミンD

この商品には、主にカルシウムの吸収を助ける働きを期待して配合されています。 ビタミンDは日光を浴びることで体内で生成されます。いくつかの重要な働きを担っており、特にカルシウムとリンの吸収に対する効果、免疫機能の促進効果などが挙げられます。 特定の病気に対する抵抗力を向上させるとともに、子供の成長にとても重要であると考えられています。

不足した場合には、骨軟化症や骨粗鬆症等のリスクが生じるとされています。 通常は日光を通じて十分な量のビタミンDが生成されますが、屋内で生活する時間が長かったり、日焼け止めを多用しているなどで日光を直接浴びる機会が少ないと、欠乏症を引き起こす可能性もあります。


ノビルンの副作用は?

サプリメントは個々人の体質によっても相性があるため、自身の体調などを確認しながら摂取するようにすると良いでしょう。 

また、上で紹介したカルシウムの摂取が過剰な場合、便秘や高カルシウム血症による鉄分や亜鉛の吸収阻害が起こる可能性があります。 サプリメントを摂る場合には、種類や量、他の成分との相互作用に気をつけましょう。

ノビルンの使い方は?

タブレット状で、液体に混ぜずにラムネのように食べることができるとされています。

最後に

今回はノビルンについて解説してみました。

成分などについてより詳しく調べたい方は、この記事文中にある成分解説記事へのリンクなどからぜひ詳細を覗いてみてください。

ALLOEHの商品ページからも確認できますので、気になる方はぜひ確認してみてくださいね。


Powered by Froala Editor

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

ライター募集中

サプリメント診断