サプリ相談/お得情報はこちら

LINEで開く

消化不良に最適な成分やサプリメントは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説

Written by alloeh編集部

最終更新日:

はじめに

消化不良とは、器官や筋肉、神経など身体的な疾患がないのにも関わらず、胃腸の機能が低下して満腹感、胸やけ、吐き気、食欲不振などの症状が慢性的にあらわれること言います。 消化不良の症状を和らげてくれる薬も市販されていますが、本記事でご紹介する成分を普段の食事やサプリメントで補うことで消化を良くしたり、消化不良の症状を低減できたりする可能性があります。ぜひ参考にしてみてください。

消化不良とは

消化不良はほとんどの人に起こります。原因は食習慣や慢性的な消化不良です。

消化不良の原因には以下のものがあります。

  • 腹痛または腹部膨満
  • 胸焼け
  • 吐き気
  • 嘔吐

その他の一般的な症状には以下のものがあります。

食事中に満腹感を感じ、食べ終えることができない普通の食事の量ででかなりの満腹感を覚える胃や食道の灼熱感胃を刺すような感覚過度のおなら、またはげっぷをする重い症状の消化不良を無視してはいけません。次のような症状が現れた場合は、すぐに医師の診察を受けてください。

  • 激しい嘔吐
  • 血が混じっている、またはコーヒーかすのような嘔吐物
  • 原因不明の体重減少
  • 黒い便
  • 嚥下障害

消化不良の原因

消化不良は食べ過ぎが主な原因です。辛いもの・脂っこいもの・脂肪分の多いものも消化不良のリスクを高めます。食後すぐに横になると、消化が悪くなります。これは腹部不快感のリスクを高めます。

消化不良のその他の一般的な原因には以下のものがあります。

  • 喫煙
  • 過度の飲酒
  • 医薬品の副作用


アスピリン・イブプロフェン・ナプロキセンなどの非ステロイド性抗炎症薬は、副作用を引き起こす可能性のある薬の一種です。

食習慣やライフスタイルが原因となることがあります。消化不良の症状は以下によっても引き起こされます。

  • 逆流性食道炎 (GERD)
  • 胃がん
  • 膵または胆管の異常
  • 消化性潰瘍

消化性潰瘍は胃・食道・十二指腸の粘膜にできる潰瘍で、ピロリ菌が原因で起こります。

機能性消化不良と呼ばれる消化不良の原因が不明な場合もあります。機能性消化不良は、胃の筋肉が食物を消化して小腸に運ぶ領域の筋肉の運動の異常によって起こります。

消化不良の診断

医師はあなたの既往歴や食習慣について質問するでしょう。検査も受けるでしょう。医師は消化管に異常がないか確認するために腹部のX線検査をすることがあります。

消化性潰瘍(しょうかせいかいよう)を引き起こす細菌の種類を調べるために血液・呼気・便のサンプルを採取することもあります。上部消化管の異常を調べるために、内視鏡検査を受けることもできます。

内視鏡検査では、カメラと生検用の器具を備えた細い管を食道から胃まで入れます。その後、消化管の内壁を観察して病気がないか調べ、組織サンプルを採取します。

上部消化管内視鏡検査では以下の項目を診断できます。

  • 逆流性食道炎
  • 潰瘍
  • 炎症性疾患
  • がんの感染

消化不良の治療

方法1:薬

消化不良の治療には数種類の薬が使用されますが、副作用が生じることがあります。例えば、マロックスやマイランタなどの市販の制酸薬は胃酸を中和するのに役立ちますが、下痢や便秘を引き起こすことがあります。

ペプシドのようなH2受容体拮抗薬 (H2RA) は胃酸を減少させます。副作用はまれですが、以下のようなものがあります。

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 発疹・かゆみ
  • 便秘
  • 頭痛
  • 出血やあざ


処方薬のレグランやモチリウムのような消化管運動促進薬は、消化管の筋肉の働きを改善します。これらの薬剤は以下の原因となることがあります。

  • 鬱病
  • 不安
  • 不随意運動やけいれん
  • 疲労


プリロセックなどのプロトンポンプ阻害薬 (PPI) は胃酸を減少させることができますが、 H2RAよりも強力です。また次のような副作用があります。

  • 悪心嘔吐
  • 便秘
  • 下痢
  • 頭痛
  • 腰痛
  • 目まい
  • 腹痛


消化性潰瘍の治療には、PPIとH2薬の両方が一般的に使用されます。ピロリ菌が潰瘍の原因である場合は、クラリスロマイシンやアモキシシリンなどの抗生物質と併用しましょう。

方法2:サプリメント

「薬の副作用が心配…」という方には、サプリメントがおすすめです。サプリメントを選ぶ際、消化酵素が含まれているものを選びましょう。消化酵素とは食べ物を分解し、消化・吸収を促す酵素の総称です。食べ物を分解し、最終的に食物の栄養素を吸収しやすい状態まで分解してくれます。

消化酵素の原料には、動物由来のものと植物由来のものがあります。動物由来のものだと胃での強い酸性環境に耐えることができないものが多いので、植物由来のものがおすすめです。また、3大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)はそれぞれ特異的な消化酵素によって分解されるため、できれば3種類すべて含むものが望ましいです。特に、タンパク質の消化は重要なので、数種類のプロテアーゼを含むサプリメントを選ぶようにしましょう。

方法3:生活習慣を変える

消化不良の治療法は薬だけではありません。生活習慣を変えることで、消化を良くしたり、不快な症状を和らげたりできるかもしれません。生活習慣を変える方法として、例えば以下のようなものが挙げられます。

  • 1日を通して食事を少なくする
  • 胸やけの原因となる香辛料が効いた脂肪分の多い食べものは避ける
  • ゆっくり食べる、また寝る直前に食べない
  • 禁煙をする
  • 過剰なダイエットをしない
  • コーヒー・ソフトドリンク・アルコール類の摂取量を減らす
  • ゆっくり休む
  • NSAIDなど胃粘膜を刺激する可能性のある薬の服用を中止する
  • ヨガやリラクゼーション療法でストレスを減らす

注意が必要な薬「ラニチジン」

2020年4月、米国食品医薬品局 (FDA) のは、すべての処方薬および市販薬 (OTC) のラニチジン (Zantac) の米国市場からの撤去を要請しました。この勧告が出されたのは、ラニチジン製品の中に、発がんの可能性が高いNDMA濃度(発がん性化学物質)が検出されたためです。ラニチジンを処方されている場合は、服用を中止する前に、安全な他の薬を医師と相談してください。市販薬のラニチジンを服用している場合は、その薬の服用を中止し、代替薬について医療従事者に相談してください。使用していないラニチジン製品を薬の販売店に持ち込むのではなく、製品の指示またはFDAの指示に従って廃棄するようにしてください。

まとめ

消化不良はよくおこりますが、次のような場合は無視しないでください。

  • 慢性的なもの
  • とても激しい消化不良
  • 市販薬が効かない


消化不良の症状を放置すると、生活の質に影響を及ぼすことがあります。自宅で消化不良に対処できない場合は、担当の医師に相談してください。消化不良の根本的な原因を突き止めるようにしましょう。

消化不良は、規則正しい生活を心がけ、サプリメントで不足している栄養素を補うことでも症状の緩和は期待できます。この記事を参考に、自身の生活を見つめ直してみてはいかがでしょうか。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Powered by Froala Editor

関連記事

関連商品

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

ライター募集中

サプリメント診断