メグスリノキとは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説

alloeh編集部

最終更新日:2020/05/04

メグスリノキ成分解説

メグスリノキ(ニッコー・メープル)とは?

メグスリノキは木の一種で、樹皮が製薬に使用されます。

メグスリノキから作られた薬は眼疾患や肝疾患に使用されます。

どのようにして働くのか?

予備調査では、メグスリノキが炎症による浮腫を軽減したと報告されています。 また、試験管内の実験では、癌細胞を殺す効果も報告されています。

メグスリノキ(ニッコー・メープル)のメリット

期待されているがデータが不十分な効果

  • 眼疾患 
  • 肝臓疾患 
  • その他の疾患 


メグスリノキのこれらの疾患に対する効能を調べるためには、さらに追加での研究が必要でしょう。

メグスリノキ(ニッコー・メープル)の副作用と安全性

メグスリノキに関する安全性や可能性のある副作用については十分なデータがありません。

特に注意が必要な人

妊婦と授乳婦:妊娠中や授乳中の女性におけるメグスリノキの安全性は確立していません。 安全面からは、妊娠中や授乳中の場合は摂取を避けることが望ましいでしょう。

最後に

メグスリノキの適切な摂取量は、年齢、健康状態、その他の要因によって変化します。 現時点では、メグスリノキの最適な摂取量を決定できるほどの十分な科学データがまだありません。

また、自然薬品の摂取が必ずしも安全であるとは限らず、用量などが大切であることは覚えておきましょう。 特に、添付文書などの用法用量を守り、使用前に薬剤師、医師、その他の医療スタッフに摂取について相談することが大切です。

メグスリノキを含むサプリメントとしては、「ディアナチュラ ルテイン」などがあります。ただし、重度の症状など適切な治療が必要とされる場合はサプリメントに頼らず、医療機関で診断を受けるようにしましょう。

Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア

この記事のライター

alloeh編集部

関連商品

関連記事