セルロースガム(カルボキシメチルセルロース)とは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説

alloeh編集部

最終更新日:2020/04/04

カルボキシメチルセルロース成分解説

セルロースガムの利益とリスクとは?

セルロースガムの利益とリスクの話に入る前に、セルロースガムとはそもそも何でしょうか?

セルロースガムは元来、すべての種類の食品に含まれる増粘剤です。多くのダイエット向けおよび低脂肪製品が、セルロースガムのような食品添加物を使い、食品に硬くクリーミーな粘度を与え、より消費者に魅力的なものとしています。

公益科学センター(CSPI)によると、この種の添加物は表面の見た目、形の安定性、砂糖を結晶化しないようにする、水分を保持するなどの効果を改善します。これらの理由から、セルロースガムはすべての種類の食品に頻繁に使われます。

セルロースガムの利益とは?

セルロースガムは木材パルプや綿の実のような植物の細胞壁から作られ、食品を硬くクリーミーにするために使われ、まったく脂肪を含みません。もしあなたが脂肪の摂取量を抑えていたり低脂肪ダイエットをしているなら、セルロースガムのような添加物を使った食品を選ぶと悲しい気持ちが抑えられるかもしれません。

セルロースガムは食欲を抑えます。なぜならそれは食品の充填物のように働き、満腹感を持続してくれるポテンシャルを持っているからです。これがセルロースガムがダイエット向け食品によく使われているもう1つの理由です!しかしながら、セルロースガムを多く含んだ食品を食べすぎると排便が緩くなるかもしれません。人によっては体重を減らすための便秘薬として使うこともあります。

セルロースガムは用途が広いです。多くの食製品に使われているだけでなく、歯磨き粉、薬剤、さらに家庭用品にも使われます。非常に使い勝手のいい安定剤及び増粘剤ですです。

セルロースガムのリスクとは?

セルロースガムは添加物であり自然食品の原料ではありません。セルロースガムは一般的には安全であると考えられており許可された食品添加物ではありますが、自然食品ではないため、知られていないようなリスクのポテンシャルがあります。

セルロースガム(カルボキシメチルセルロースまたはCMCとしても知られている)は食製品のパッケージに食物繊維と書かれることもあり、実際に摂取している食物繊維よりも多くの食物繊維を摂取していると考えるかもしれません。セルロースガムは自然食品に含まれる食物繊維よりも健康的でないとCSPIは警告しています。栄養ラベルや材料リストを注意深く読むべきです。

非常に確率は低いですが、セルロースガムにアレルギー反応を起こしたり敏感である人もいます。New England Journal of Medicide(NEJM)はある研究で薬の中のセルロースガムの摂取に関連して深刻なアレルギー反応があった女性について報告していますが、これは非常にまれなケースであると指摘しています。

NEJMはまた、この物質は「医薬品、特定の食品、化粧品の懸濁剤として広く使われている 。したがって、カルボキシメチルセルロースナトリウムは吸収されないと一般的に考えられており、先に紹介した例は患者に心理的な鋭敏化をもたらしたのかもしれない。」とも述べています。最後のポイントは需要です:セルロースガムは吸収されたり消化されたりしないため、アレルギー反応が起こるリスクは非常に低いです。

あなたはセルロースガムを避けるべき?

上で紹介した利益とリスクから分かる通り、セルロースガムは一般的に非常に安全な添加物です。何の栄養価や健康の利益をもたらしませんが、すべての種類の製品にとって非常に有用な添加物です。ほとんどの人はセルロースガムを避けたり摂取を制限したりする心配の必要はありません。

しかしながら、知識は力です。より食品製品のラベルを読むことで、特に栄養成分表と原料リストを読むことで、どれだけの食品添加物を摂取しているかがよりわかります。そこから、健康的な習慣を持つための食品の変更について情報に基づいた決定をすることができます。

最終的には、自然食品がいつも理想的であることを覚えておいてください。

サガン・モローはフリーランスのライター及び編集者です。また、プロフェッショナルの生活スタイルブロガーでもあります。認定された総合栄養士としての経歴を持っています。

Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア

この記事のライター

alloeh編集部

関連商品

関連記事