ノコギリヤシとは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説

Written by alloeh編集部

作成日:2020/03/28、更新日:2020/10/20

ノコギリヤシ原材料解説

💡 ノコギリヤシとは?

🙆‍♂️ 効果
  • 前立腺の健康
  • 男性型脱毛症の軽減
  • 性欲の減退

上記に挙げた効果は、研究途中でエビデンスが十分でないものも含みます

🙅‍♀️ 副作用
  • 下痢、吐き気、嘔吐
  • 目まい

副作用は全ての人に発生する訳ではなく、体質や用量などに依ります。心配がある場合はかかりつけ医に相談してください

👌 おすすめする方
  • 前立腺肥大の方
  • 男性型脱毛症の方
  • 性欲を抑えたい方

ノコギリヤシは、ノコギリヤシの木(学名:Serenoa repens)と呼ばれる木から作られるサプリメントです。

前立腺肥大の治療によく使われ、排尿機能を改善し、髪の成長を強化します。性的衝動や生殖能力の強化、そして炎症を減らすのに使う人もいます。最後に、ノコギリヤシには抗がん作用があるという人もいます。

しかしながら、その健康への効果の使い道や噂のすべてが科学的に証明されているわけではありません。

この記事ではノコギリヤシに関する効果、起きうる副作用、推奨用量を含む各国での研究について見てみます。

ノコギリヤシの詳しい説明

ノコギリヤシは北アメリカの南東地域原産の小さいヤシの木であり、特にフロリダ、ジョージア、キューバ、バハマに豊富にあります。

砂地で育ち、木の葉をつける茎の鋭いのこぎりのような歯からその名前をとっています。ノコギリヤシの木は大きな種を含む濃い色の果実を作ります。

ノコギリヤシの実は、その栄養、利尿作用、鎮静作用、媚薬としての効果、せきを和らげる特性などのために、ネイティブアメリカンによって長い間使われてきました。

近年ではそのまま食べられるか、乾燥してお茶を作るのに使われます。また、乾燥して挽かれたノコギリヤシはカプセルや錠剤の形態でサプリメント・医薬品として買うことができます。オンラインを含む幅広い入手経路で入手できます。

市場で最も一般的な形態は乾燥した実の脂肪部分の油状の抽出物です。

このサプリメントは抽出のやり方によって75%~95%の脂肪分が含まれています。そのままノコギリヤシを食すのと比較して、サプリメントとして抽出されたノコギリヤシの方がビタミンEやその他の抗酸化物質などの有益な植物性の化合物が多く含まれています

ノコギリヤシのサプリメントを探している方は、下記の「ノコギリヤシ」サプリ/医薬品の人気おすすめランキング6選もご覧ください。サプリDB「alloeh」が、編集部や専門家の見解、alloehユーザーのクチコミ評価などに基づいて作成したノコギリヤシ商品のランキングです。


💡 ポイント

ノコギリヤシは植物由来の薬として、長い歴史の中で活用されてきました。

🙆 ノコギリヤシの効果

🙆 サマリー
  • 前立腺の健康
  • 男性型脱毛症の軽減
  • 性欲の減退

前立腺の健康と排尿機能に効果がある可能性

ノコギリヤシは、前立腺のゆっくりとした非がん性で異常な肥大を特徴とする病状の、前立腺肥大(良性前立腺過形成、BPH)の治療に役立つ可能性があります。

前立腺肥大は年を取った男性に一般的であり、70代では75%の男性が影響を受けています

治療しないまま放置すると、前立腺は排尿能力を阻害する可能性があります。その結果として頻尿や尿漏れに繋がったり、夜間に尿意を感じさせ睡眠を妨げる可能性があります。

前立腺肥大は下部尿路症状(LUTS)の一種です。良性前立腺過形成と異なり、下部尿路症状は男性と女性両方に影響します。

いくつかの研究で前立腺肥大ではなく、下部尿路症状全般へのノコギリヤシの影響を調べていますが、結果はまちまちで、まだ効果があるとは言えない状況です。



ノコギリヤシの効果を確かめるために行われた初期の研究では、単体で使われた場合でも、一般に前立腺肥大に使われる医薬品での治療と組み合わせた場合でも、尿の流量を増やし、良性前立腺過形成を持つ男性の夜間の排尿を減らす可能性があると報告されています。






しかしながら、信頼性の高い研究評価方法である「コクランレビュー」では、ノコギリヤシには前立腺肥大の改善効果はほとんど見られないと結論付けています

一方で、「コクランレビュー」以外の2つのレビューが、ノコギリヤシの特定の抽出物である「Permixon」を1日320ミリグラム服用すると、尿の流量と夜間の排尿を改善する効果が偽薬(プラセボ)よりもあったとしています。



ノコギリヤシの前立腺肥大に関する有力な結論が得られるまでには、まだまだより多くの研究が必要とされています。

💡 ポイント

ノコギリヤシは、高齢の男性に多い「前立腺肥大」の治療に役立つ可能性があります。しかし、研究によりその効果の判断は様々で、より多くの研究でその効果が真偽が明らかになってくるでしょう。

男性型脱毛症(AGA)を減らす可能性

ノコギリヤシは男性型脱毛症(AGA)の予防に役立つ可能性があります。

💡 脱毛症の種類

脱毛症の原因として、男性型脱毛症と女性型脱毛症など、複数の原因が考えられます。脱毛症の原因に合った治療を行うことが重要です。

ノコギリヤシは、テストステロン(男性ホルモンの一種)を、AGA脱毛を起こすと考えられている男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換する働きをブロックすると考えられます。



ジヒドロテストステロンのような男性ホルモンのレベルが高いと、髪の成長サイクルが短くなり、短くて細い毛の束が成長してしまうため、その結果として脱毛症に至ってしまうと考えられています。

ある小規模な研究は、200ミリグラムのノコギリヤシを毎日服用すると、偽薬(プラセボ)に比べて男性脱毛症の男性の脱毛を60%減らしたと報告しています。

ある2年間の研究では、男性型脱毛の男性を集めて、320ミリグラムのノコギリヤシを服用するグループ、従来からある脱毛の薬「フィナステライド」を服用するグループに分けたところ、研究の終わりには、ノコギリヤシを服用した1/3が髪の成長を報告しています。従来からある脱毛の薬を服用したグループと比較すると、ノコギリヤシは薬の半分程度しか効果がなかったとのことです。

その他にも、小規模な研究ですが、ノコギリヤシのヘアローションで治療した半分の男性が少し毛量が増えたと報告しています。しかしながら、このローションには他の活性化された材料が入っており、ノコギリヤシの効果だけを分離するのは難しいです。

効果は有望ではありますが、ノコギリヤシの脱毛への効果の研究は限られています。より多くの研究が強力な結論を作るために必要です。

髪質に関しては「髪質の改善とは?エビデンスをもとに効果や副作用を解説」でも解説をしています。


💡 ポイント

ノコギリヤシは、男性型脱毛症(AGA)の治療に役立つ可能性があります。しかし、研究によりその効果の判断は様々で、より多くの研究でその効果が真偽が明らかになってくるでしょう。

他に期待されている主な効果

ノコギリヤシには他にも効果があるとされています。

例えば、ノコギリヤシに含まれる「Permixon」という成分は男性の性的衝動を抑えたり、精子の健康を守る可能性があります。前立腺肥大に関して、従来からある治療薬では男性の性的機能に悪影響があると示されてるため、もしノコギリヤシが治療薬と同程度の効果が確かにあるとなれば、この点でノコギリヤシの魅力度は上がるでしょう。

最後に、試験管での研究でノコギリヤシが前立腺を含む特定のがん細胞を殺したり成長を遅らせる可能性があることが報告されています。結果は有望ですが、すべての研究が同意しているわけではなく、さらなる研究が必要です(参考1参考2参考3)。 

💡 ポイント

ノコギリヤシは、性欲や一部のガンの抑制に役立つ可能性があります。しかし、研究によりその効果の判断は様々で、より多くの研究でその効果が真偽が明らかになってくるでしょう。


🙅 ノコギリヤシの安全性と副作用

🙅‍♀️ サマリー
  • 下痢、吐き気、嘔吐
  • 目まい
  • 性欲減退

性欲減退も、それを望まずにノコギリヤシを使った場合は、副作用とみなされます

生及び乾燥されたノコギリヤシの実は何世紀にもわたって食べられていますが、安全性については直接研究されたことはありません。

そうとはいえ、ノコギリヤシサプリメントは一般的にほとんどの人に安全であると研究は報告しています。最も一般的な副作用には下痢、頭痛、倦怠感、性的衝動の減退、吐き気、嘔吐、目まいがあります。それらの程度は弱く回復可能です。

より深刻な副作用である、肝障害、膵炎、脳内出血、死亡などが個々のケースで報告されています。しかしながら、ノコギリヤシが原因かどうかについては不明です(参考1参考2参考3参考4)。

2つのケーススタディーでは、若い女性にノコギリヤシを脱毛や、女性にとって望ましくない男性型の発毛を引き起こす多毛症の治療のために与えると、ほてりが生じたと報告されています(参考1参考2)。

さらに、ノコギリヤシが先天性欠損症にかかわっており、男性器の正常な形成を妨げる可能性があるという懸念があります。 (参考)

したがって、子供に対して使用するのは強く非推奨であり、妊娠中や授乳中の女性も同様です。 

さらに、商品ラベルやインターネットの宣伝素材を確認すると、前立腺障害やホルモンに依存するがんの人々は使用する前に医療提供者に相談するよう警告しています(参考)。 

それらはまた、追加のレビューで見つかった証拠はありませんが、ノコギリヤシが他の薬と相互作用がある可能性について警告しています(参考1参考2)。 


💡 ポイント

一般的に、ノコギリヤシには大きな副作用はないと考えられていますが、使用者の属性・状態によっては注意が必要です。

🔰 ノコギリヤシの摂取量

ノコギリヤシは様々な形態で摂取されます。 

ノコギリヤシの実がそのまま食べられた場合やお茶を作るために浸された場合の効果的な用量については研究が少ないです。 

乾燥されたサプリメントや油状の抽出物の場合、ノコギリヤシは一日に160~320ミリグラムを摂取すると最も効果的と見られています(参考1参考2参考3参考4)。 

とはいえ、ほとんどの研究は男性に対象を限って行われており、同じ用量が女性にも適しているかどうかは不明です(参考)。 

常にノコギリヤシを摂取する前に、あなたにとっての安全性と最適な用量を確認するため、医療提供者に相談するようにしてください。 

💡 ポイント

1日あたり、160~320 mgの用量で使われている研究が多いようです。

👌 編集部のおすすめ

ここからは、alloeh編集部が選んだ2種類のノコギリヤシサプリをそれぞれの特徴とともにご紹介していきます。

サプリメントとの相性は個人差が大きいため一概に言うことはできませんが、効果や評判などの点において高い水準にあり、迷った際にもこの中から選べば後悔することは少ないと思います。

もしノコギリヤシをサプリメントで摂取する場合には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノコギリヤシ(ナウフーズ)


定番の大手サプリメントメーカーであるナウフーズから販売されているノコギリヤシサプリメントです。品質に定評があることはもちろん、コストパフォーマンスも高いため、はじめてノコギリヤシを試す方にもおすすめのサプリメントです。

ノコギリヤシ with トマトリコピン(ディアナチュラ)


ディアナチュラ ノコギリヤシ with トマトリコピンは、毎日を快適に過ごしたいという方におすすめの商品です。残尿感を感じたり、トイレに行く回数が増えたりする前立腺肥大症に効果があるとされているノコギリヤシが配合されている点がおすすめのポイントです。また、体の抗酸化作用が期待されているトマトリコピンも含まれています。

また、後者のサプリメントについては、下記の記事で詳しい解説をしています。


商品比較

商品名 ノコギリヤシ ノコギリヤシ with トマトリコピン
クチコミ評価 4.0/5.0点(1件) 4.0/5.0点(4件)
1日あたり費用 18円 19円
成分配合 ノコギリヤシ、カボチャ種子 ノコギリヤシ、トマトリコピン
種別 海外サプリ 国内サプリ
メーカー・ブランド ナウフーズ ディアナチュラ

✏️ まとめ

ノコギリヤシについての効果・副作用・目安量については、下記のようにまとめられます。

効果 前立腺肥大、男性型脱毛症(AGA)、性欲の減退などを解消するために役立つ可能性があります
副作用 吐き気や下痢などが報告されていますが、一般的にその副作用は稀かつ軽度です
目安量 1日あたり、160~320 mgがおすすめです

また、alloehではサプリユーザーのクチコミから、「ノコギリヤシ」サプリ・医薬品のランキングも作成しています。ぜひ参考にしてください。


Powered by Froala Editor


関連記事

関連商品

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

ライター募集中

人気の記事

新着記事