乾燥肌の対策方法とは?サプリを使った対策も紹介

alloeh編集部

最終更新日:2020/02/03

ビューティー肌の乾燥効果・お悩み

乾燥肌には様々な原因がありますが、主な原因としては、環境要因による皮膚の水分不足が挙げられます。

皮膚に水分不足をもたらす要因としては、高温のシャワーや乾燥した空気、刺激の強い石鹸や洗顔剤、などがあります。

これらの原因によって引き起こされる乾燥肌には、サプリをはじめとした様々な対処方法が存在しています。この記事では、サプリや食品による対策を中心にそれらの方法をご紹介します。

サプリ・食品による乾燥肌対策

抗酸化物質の摂取

肌が乾燥しているときには、皮膚細胞の修復が追いつかずに傷ついてしまうことで、ますます乾燥の症状が悪化してしまうことがあります。

そのため、抗酸化物質を摂取して損傷を最小限に抑えることで、肌の乾燥を軽減することができます。

このようなケースに最適な食材としては、ブルーベリーやトマト、人参、大豆などが挙げられます。

また、これらの食材を十分に摂取するのが難しい場合には、抗酸化物質を配合したサプリメントで補うという方法もあります。


オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸は皮膚の健康維持を助ける栄養素で、不足すると肌の乾燥をはじめ、肌荒れや炎症の原因となります。

そのため、肌の乾燥に悩まされている際には効果を発揮してくれるかもしれません。

オメガ3脂肪酸を含有している代表的な食材としては、ニシンやサバ、サケなどの魚類が主に挙げられます。


また、これらの食材が不足しがちな場合にはサプリメントで補うことも可能です。

ただし、サプリメントよりも新鮮な魚から摂取した場合の方が改善効果が高いとの可能性を示す研究も存在しているので、可能であれば食材から摂取したほうが効果は期待できるかもしれません。


その他の乾燥肌対策

加湿器の使用

日常の生活スペースに加湿器を置いておくだけで、空気の乾燥による肌の影響を最小限に止めることができます。

特に、ガスや電熱などのヒーターを用いる冬場には乾燥がひどくなりがちのため、効果を発揮します。


シャワーの温度を下げる

日頃からシャワーの温度を高温に設定してしまっている場合には、これが原因となって肌が損傷し、乾燥肌となっている可能性があります。

シャワーの温度設定に心当たりがある方で肌の乾燥に悩まされている場合には、少し温度をさげて、温かいくらいの水温でシャワーを浴びることを心がけましょう。


刺激の強い石鹸を避ける

刺激の強い石鹸や洗顔剤などは肌を損傷させる原因となるため、これらの使用を避けることで肌の乾燥を緩和させることができる可能性があります。

「肌の保湿」や「肌の修復」などを謳っている商品でも、刺激の強い化学物質が含まれていて皮膚へのダメージの原因となっているケースが存在します。

そのため、肌の乾燥に悩んでいる場合には、商品に表記されている効果を見るだけではなく、実際に含まれている成分を調べるなどして、肌に優しいものを選ぶようにすると良いでしょう。


オイルを用いる

いくつかのオイルは、肌に塗布することで乾燥を大幅に防いでくれます。

特に、ココナッツオイルなどは飽和脂肪酸が豊富に含まれており、肌の保湿効果を期待することができます。

ココナッツオイルやオリーブオイルなど、化学物質が含まれていないオイルを選ぶことで、日常での肌への刺激を防ぐことができます。

ただし、これらのオイルとの相性は個人差が大きいため、肌に異常が出てしまった場合には速やかに使用を止めるようにしましょう。


最後に

肌の乾燥を防ぐためには、何よりも肌そのものの健康を保つことが重要です。

ここで紹介した方法はもちろん肌の乾燥を改善させるのに効果的ですが、まだ乾燥などの異常が出ていない場合でも予防として効果が期待できるかと思います。

日頃からサプリやオイルなどを取り入れたり、肌に優しい生活を心がけるなどして、肌の乾燥を対策していきましょう。

ただし、肌の乾燥が特に酷い場合や、対策を行ってもなかなか改善しない場合には医療機関で治療が必要な場合もありますので、そのような場合には医師の診断を受けるようにしましょう。


Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア