話題のヘリオホワイトの成分、ファーンブロックについて論文で調べてみた

alloeh編集部

最終更新日:2020/01/18

ビューティーファーンブロック日焼け止め商品解説

飲むだけで日焼け止め対策になると話題になっている、ロート製薬のヘリオホワイト。

今回はそんなヘリオホワイトの主成分である「ファーンブロック」が本当に日焼け止めに効くのか、どの程度の効果があるのかについて説明します。


本当に日焼け止めに効くのか?


日焼け止め製品のテストとして、MEDテストというものが行われます。
皮膚に紫外線を照射して、どの程度までの紫外線を防げたかをチェックする方法です。


数多くの試験が行われていて、多くの場合、防げる紫外線量は、何も飲んでいないときよりも多くなっています。

ただし、十分な効果を出すためには、飲みはじめてからしばらくの継続が必要になります。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4345929/


どの程度効果があるのか?


こちらが重要なのですが、上述したMEDテストでは確かにスコアが向上しているものの、

日焼け止めでSPF20-50が一般的な中で、せいぜいSPF2-3程度なので、塗れるのであれば、日焼け止めを使う方がいいでしょう。


少なくとも、飲む日焼け止めだけで塗る日焼け止めに匹敵する効果を期待するのは間違いです。


使ってる人も多い飲む日焼け止めですが、案外効果が低くて飲むのをやめようとした方も多いのでは?

ただ、フォローするわけではないですが、MEDテストベースではなく、「日焼けに悩んだか?」というアンケートベースでも、ファーンブロックを飲んでいる人たちの方が悩んだ割合が少なかったという結果もあります。
買わないもよし、買うとなれば飲んで効果実感があるかちゃんと確かめるべき、と思っています。


執筆: alloeh編集部

監修: サプリメントインストラクター 副島 侑汰朗

Powered by Froala Editor

  • 記事をシェア