カロテン

カロテンの概要(効果や効能)

カロテンは植物に含まれる色素です。代表的なものとしてはβ-カロテンがあり、臓器の成長などに関与しています。活性酸素を取り除いたり、がんを予防したりするほか、LDLコレステロール(悪玉コレステロールの一種)を低下させると言われています。また骨髄性プロトポルフィリン症や夜盲症に対して有効とされています。

カロテンの安全性(注意点や副作用)

β-カロテンを多量に摂取すると肌が黄色くなる可能性があるとされています。

カロテンを含む食品

にんじん、ほうれん草、ピーマン、かぼちゃ、かんきつ類、スイカなど

  • 成分情報をシェア