編集部の解説

商品詳細

カマグラゴールドは、インドのムンバイに本拠を構えるAjanta Pharmaという製薬会社によって製造されているED治療薬です。
カマグラゴールドは、有効成分シルデナフィルを含有するバイアグラのジェネリック医薬品で、性交時に勃起しない、陰茎が中折れするなど、満足な営みを行なえない場合に、性行為前に服用することで十分な勃起を引き起こし持続させます。勃起不全の原因は、心因性のもの、神経や血管など身体が原因の器質性のもの、また心因性と器質性の混合型とありますが、カマグラゴールドの主成分であるシルデナフィルは、陰茎海綿体の血管にある平滑筋をゆるめて、海綿体への血流入量を増加させて、十分な勃起を促して持続させます。シルデナフィルは、海綿体の平滑筋を弛緩させる成分であるcGMPを分解するPDE5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素をブロックし、cGMP濃度を高く維持させることで、海綿体平滑筋を弛緩させ、十分な血流が陰茎に行き届くようにして、陰茎を勃起させます。シルデナフィル単体で、直ぐに勃起が実現するわけではありません。脳が性的な刺激を受けて初めて、シルデナフィルの効果が発揮されます。

使用方法

通常、成人には1日1回シルデナフィルとして25mg~50mg(0.5~1錠)を性行為の約1時間前に経口投与してください。
高齢者(65歳以上)、肝障害のある患者及び重度の腎障害(Ccr<30mL/min)のある患者については、本剤の血漿中濃度が増加することが認められているので、25mg(0.5錠)を開始用量としてください。
1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上としてください。

※服用および作用時間に関する注意点
カマグラゴールドは、食後に服用すると吸収率が低下するため十分な薬効が発揮されません。空腹時の服用が推奨されます。効果は個人差がありますが、5~6時間持続します。

注意点

本剤の服用中は、車の運転等、危険を伴う機械の操作は行わないでください。
食事をした後に本剤を服用した場合、効果が出るまでに時間がかかる場合があります。
必ず1日1回までの服用回数を守ってください。
次の服用は24時間以上間隔をあけて、医師に指示された以上の量を飲まないでください。
本剤は、催淫剤や性欲増進剤ではありませんので、性的刺激を受けなければ勃起することはありません。
本剤を服用後、勃起が4時間以上続く場合は、速やかに医師の診察をお受けください。
性行為は心臓に負担をかけるため、特に心臓や脳血管に持病のある方は健康状態について医師によく相談してください。 また、パートナーに本剤を服用している旨をあらかじめお伝えください。
硝酸剤または一酸化窒素供与剤をお飲みの方は、本剤を服用しないでください。
抗不整脈薬をお飲みの方は、本剤を服用しないでください。
本剤の服用中にグレープフルーツジュースは飲まないでください。
本剤の服用を始める時は、心血管系の検査をお受けください。

・以下の方は本剤を服用しないでください。
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の方
心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
重度の肝機能障害のある方
低血圧の患者(血圧<90/50mmHg)又は治療による管理がなされていない高血圧の方(安静時収縮期血圧>170mmHg又は安静時拡張期血圧>100mmHg)
脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6カ月以内にある方
網膜色素変性症の方
アミオダロン塩酸塩(経口剤)を投与中の方
可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の方

成分・原材料

シルデナフィルクエン酸塩

効果効能・副作用

■効果
勃起力の強化や勃起時間の延長など、ED(インポテンツ)の改善効果があります。服用後1時間程度で効き目が出て、4~6時間程度持続します。

■副作用
頭痛、のぼせ、腹痛、吐き気、胸痛、動悸、頻脈、血圧異常などが生じる可能性があります。

似た商品をチェック

トップのクチコミ

  • grimilk

    カマグラゴールドはジェネリックなので価格が安いのでまとめ買いしています。私の場合は一錠飲むと副作用で鼻づまりが起こるので半分に割って服用しています。効果は抜群で10代の頃よりカチカチになっている...続きを読む

  • otyatasan

    勃起力が弱くなってしまったので利用してみました。効果は抜群で4時間ぐらいは凄いギンギンです。服用して1時間くらいで効果が出てきます。ただ、副作用も結構あって頭痛がしたり、少し吐き気があったりしま...続きを読む

よくある質問

値段比較

関連記事

関連商品

サイドバーコンテンツ

ビタミンACE販売ページ

カテゴリー

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

ライター募集中