粉末ショウガの根、亜硫酸塩なし

(0)

商品詳細

学名:Zingiber Officinale コーシャー 温かみがあり、スパイシーで甘い香りと風味を持つ、世界中の料理で楽しまれているショウガは、甘いお菓子(ジンジャーブレッドなど)にもお料理(野菜炒めなど)にもよく合います。ショウガの根全体、刻んでふるいにかけたもの、パウダー、結晶化、などの形状で販売され、レシピにピッタリなショウガを入手することができます。 多年生の香り豊かな 塊根をもつ南国の植物のショウガは、50種類以上もあるショウガ科植物の1つです。この中の数種類は食用として栽培されていますが、香辛料として知られるものはショウガ(学名: Zingiber officinale)として知られています。ショウガの根茎や根の部分は調味料として使用されています。砂糖づけにしたショウガは、クリスタル・ジンジャーとして販売されています。また乾燥したショウガをすりつぶし、粉末ショウガとしても販売されています。 ショウガは東南アジアの南国地帯原産で、3000年以上もの間栽培され続けています。古代の医学的な記録によると、お茶、入浴剤、胸の圧迫の治療などのために使用されてきました。その記述は古代中国にまで遡ります。インドでは健康的な消化のためにショウガを使用するべきだと推奨されてきました。また、ローマ人は北ヨーロッパにショウガを持ち込み、ケーキ、ビスケット、その他甘いお菓子のレシピに使用してきました。14世紀には、ショウガはコショウと同様にとても人気があり、 疫病が流行した時、ショウガは その消毒的な効能と硫黄の含有量から、価値のある解毒剤と考えられていました。 ショウガの温かみのあるスパイシーで甘い風味と刺激的な香りは非常に独特です。3つのおなじみの食品、ジンジャーエール、ジンジャースナップ、ジンジャーエールの名前にもあるように、その風味は世界的に人気があります。野菜炒めやソース、カレーパウダーのスパイスブレンドとしても人気があります。 甘いお料理や辛いお料理などに幅広く使われているショウガは、その他様々なスパイスともよく合います。東洋の料理の基本とされ、特にインド料理、中華料理、タイ料理、北アフリカ料理、日本料理、カリビアン料理に良く使用されています。ショウガのワインはイギリスで冬にとても人気があるドリンクです。また米国では、その辛くてスパイシーな風味を、調味料、レリッシュ、ピクルス、飲み物や様々なデザートに利用しています。

使用方法

生のショウガの代用品として使用できます。レシピで大さじ1杯の生のショウガが必要な場合、小さじ 1/2 杯の粉末のショウガを使用して下さい。 粉末のショウガはジンジャーブレッドやビスケット、ジャム、チャツネ、マーマレードや様々なデザートのレシピに不可欠なスパイスです。ピクルスとポーク、チキン、ビーフと一緒にお試しください。パンプキンパイやアップルパイ、クッキー、ニンジンやスィートポテトなどのお料理に加えてみて下さい。

注意点

非照射

最安値比較

  • 商品情報をシェア

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

カテゴリー