ラクトビフプロバイオティクス、Cran-Max(クランマックス)

(0)

商品詳細

California Gold Nutrition(カリフォルニアゴールドニュートリション)Cran-Max®️(クランマックス)ラクトビフプロバイオティクス バイオシールド技術を使用したCran-Max®️(クランマックス)クランベリー濃縮物 アクティブかつ臨床研究済みのプロバイオティクス菌株が8種類1 消化管と尿管の健康をサポート* アルミ箔を二重にしたブリスター包装で個別に密封 冷蔵保管不要2 ベジタリアン、ビーガンの方にもおすすめ 含有成分:グルテン不使用、非遺伝子組み換え、ダイズ不使用 第三者監査によるcGMP登録(認定)施設で製造 100%ゴールド保証 California Gold Nutrition(カリフォルニアゴールドニュートリション)Cran-Max(クランマックス)ラクトビフプロバイオティクスプロバイオティクスと体内吸収力が高いクランベリー濃縮物を配合。消化管と尿管の健康をサポートします。* Cran-Max®(クランマックス)は、Bio-Shield®(バイオシールド)技術という、独自の特許取得済み成分輸送システムで体内をめぐります。Cran-Max®(クランマックス)はBio-Shield®(バイオシールド)技術によって保護され、消化器系を通過し、より吸収されやすい消化管下部に到達します。 Cran-Max®️(クランマックス)ラクトビフプロバイオティクス アクティブかつ臨床研究済みのプロバイオティクス菌株(5種類の乳酸菌と3種類のビフィズス菌)8種類が含まれています。¹プロバイオティクスは、定期的な摂取により、総合的な健康の鍵となる腸内フローラのバランスを整えるよう働きかけます。* アルミ箔を二重にしたブリスター包装で個別に密封されたプロバイオティクスのメリット: 酸素、水分、光からの保護 製品を保護して安全性を確保 開封防止の安全シール加工 常温保存可能、冷蔵保管不要² 実証済みの効果² ヨーグルト、ケフィア、クバスなどの自家製の発酵食品を作るには、特定のプロバイオティクス培養スターター製品が必要です。当社のラクトビフは、スターターとして使用するために作られたものではありませんが、 Cran-Max®️(クランマックス)ラクトビフプロバイオティクス のカプセルを開けて、中の粉をスムージー、シェイクなどに加えることができます。 iHerbブログ: 15の自然な方法で尿路感染症を寄せ付けない プロバイオティクスの効能 ¹プロバイオティクスの原料サプライヤーが実施した生体外研究による。

使用方法

1日1粒を目安に食事と一緒に摂取してください。医師などの指示に従って摂取することをおすすめします。

注意点

お子様の手の届かない場所に保管してください。栄養補助食品を摂取する前に、医師、薬剤師、自然療法医、その他の資格のある医療専門家にご相談ください。 品質と安全のためにアルミ箔を二重にしたブリスター包装で個別に密封されています。ブリスター包装材に穴が開いているか、剥がれている場合は使用しないでください。20~25°C(68°~77°F)に温度管理された場所で保管してください。長時間直射日光の当たる場所や、高温多湿の場所などの不適切な環境で保管すると、時間とともに製品が 劣化する可能性があります。 効能を有効期限まで維持するには、25°C以下で高温多湿を避けて保管してください。 念のため冷蔵で保存してください。²

成分・原材料

サプリメント成分 1回分:植物性カプセル1粒 内容量:30回分 1回当たりの栄養成分 1日の摂取量(%) プロバイオティクスバクテリアクランベリーブレンド 以下の株で構成されています。 ラクトバチルスアシドフィルス(La-14) ビフィドバクテリウムラクティス(BI-04) ラクトバチルスラムノーサス(Lr-32) ラクトバチルスプランタラム(Lp-115) ビフィドバクテリウムロンガム(Bl-05) ビフィドバクテリウムブレーベ(Bb-03) ラクトバチルスカゼイ(Lc-11) ラクトバチルスサリバリウス(Ls-33) 250億CFU † Cran-Max(クランマックス) 250 mg † †1日の摂取量は目安です。クランベリー果実粉末, 微結晶セルロース, 植物性カプセル(変性セルロース), ステアリン酸Mg(遺伝子組み換えでない植物由来), シリカ。 本製品は乳製品, 卵, 魚, 甲殻類, 木の実, ピーナッツ, 小麦, ダイズ, トウモロコシ, グルテン, 塩, 砂糖、酵母を使用していません。本製品はcGMP認定施設で製造されています。この施設では、これらのアレルゲンまたは成分を含むその他の製品を加工している場合があります。

最安値比較

  • 商品情報をシェア

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

カテゴリー