キシロスウィート(XyloSweet)

(0)

商品詳細

低炭水化物甘味料 一食当たり炭水化物0 g 後味のない砂糖の甘さ 書籍“The Belly Fat Cure”にて特集中。 キシリトールは虫歯のリスクを低減させることができます。 キシリトールは糖分制限食生活中に使用しても安全です。 非遺伝子組み換え・グルテンフリー キシリトールって何? キシリトールは、植物の繊維質の部分に由来する天然甘味料です。砂糖と類似した味はしますが、低グリセミック指数と低カロリーという違いが特徴的です。さらにキシリトールは、自然な冷却効果と保湿効果も有しています。キシリトール分子は他の糖類と比べ、1個少ない5個の炭素原子しか含まれていません。この分子レベルの違いが、キシリトールの有益な資質の鍵となっています。 美味しい低カロリーな甘味料: キシロスウィート(XyloSweet)は、砂糖と同類の甘さを持ちながら、40%少ないカロリーを有しています。 キシロスウィートは、減量中、もしくは糖分の摂取量を懸念する方のための理想的な代替甘味料です。*しかし、キシロスウィートの低カロリー性は、栄養的利益の一つにすぎません。 低グリセミック指数: キシロスウィートは、味や食感を損なうことなく、最も一般的な甘味料と同様に使うことができます。他の多くの代替甘味料とは異なり、キシロスウィートは後味がなく、インスリンなしで代謝されることで、摂取した時の血糖反応を低減することができます。普通の砂糖のグリセミック指数85~100に比べ、キシロスウィートの指数はわずか7です。これは、糖分摂取量を制限して摂取時の血糖反応の低い食品を選ばねければならない方には朗報です。 健康上の利点: キシリトールの研究は更に進んでおり、いくつかの特徴的な健康上の利益も発見されています。キシリトールは冷却効果や保湿効果等の健康促進効果も有しています。そのため、Spryの歯科予防システムやXlear鼻スプレーのような健康促進製品にもキシリトールはつかわれるようになりました。キシリトールがあなたの健康上どの様な利益があるのかは、行きつけの歯科医又は歯科衛生士に相談してみてください。 キシリトールの使用は、フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、イギリス、アイルランド、エストニアの歯科協会によって促進されています。 炭水化物量は、全炭水化物量から血糖値に影響をほとんど与えない炭水化物量を減算することによって算出されます。キシリトールは血糖値に最小限の影響​​を与える糖類アルコールです。 *キシリトールは耐性調整のために短い期間を必要とします。通常の砂糖と完全に使い代える前に、3~6週間をかけて徐々にキシロスウィート使用量を増やすことをお奨めします。

使用方法

調理する際は、砂糖と同量のキシロスウィートに置き換えてください。キシロスウィートは料理中など熱に対する安定性があります。また、一般的な砂糖と同様に混ざりやすく、溶けやすい製品です。** **キシロスウィートは、パンや菓子パン等の発酵には使えません。また、加熱しても結晶化しないので、飴等の調理には不向きになります。キシリトールは、甘味料を大量に必要とするジュースやインスタント飲料を甘味付けするのにはお勧めしません。

注意点

本製品は容量ではなく重量で販売されています。輸送中に中身が沈殿する場合があります。

成分・原材料

成分表示 1回当たり摂取量:小さじ1(4 g) 1製品あたりの使用回数: 113 一食当たりの金額 %DV * エネルギー(kcal) 9.60 総脂質 0 mg 0% ナトリウム 0 mg 0% 総炭水化物 4g 1%未満 糖 0 g 0% キシリトール 4g 1%未満 タンパク質 0 g 0% *パーセントデイリーバリュー(DV)は、2000エネルギー(kcal)の食事に基づいています。 他の栄養素の重要な源ではありません。100%純度のキシリトール - 充填剤、流動剤またはその他の添加物は含まれていません。

最安値比較

  • 商品情報をシェア

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

カテゴリー