オーガニック カット & シフテッド マシュマロウ・ルート

(0)

商品詳細

USDA オーガニック アルタエア・オフィシナリス ハーブサプリメント 非照射 コーシャ QAIよりオーガニック認証 マシュマロウ・ルートは、粘液を和らげて保護するために重宝されており、ティー、シロップ、湿布、軟膏、薬用ドロップに使用されます。

使用方法

ティーとして準備するには、小さじ1-2杯のハーブの上に8オンスの熱湯を注いでください。ふたをして15-30分間浸し、濾してすぐに召し上がってください。 ティーには、冷たい水カップ1杯にハーブ小さじ1杯で作ります。煎じるために1時間以上、ハーブを入れたままにしてください。 マシュマロウ・シロップを作るためには、1クォートの水にマシュマロウ・ルートを4オンス淹れて、液体が半分になるまで弱火で煮ます。それから、使用済みのハーブを濾します。濃縮したティーにハチミツ(または好みで他の甘味料)1カップを加えて完全に混ざるまで一緒に温めます。それから、風味として仕上げたシロップにエッセンシャルオイル1-2滴(ペパーミントやオレンジなど)を加えることができます。仕上がったシロップをボトルに入れて、2週間まで冷蔵庫で保管してください。 和らげる内服用植物成分*、マシュマロウは喉の処方やハーブティに使用されます。マシュマロウの粘滑性は、シロップ、薬用ドロップ、ティー、喉スプレーの有効成分となります。マシュマロウ・ルートは和らげて吸い込む湿布や軟膏になります。 スキンケアには、マシュマロウはエモリエントとして使用されます。クリームやローションに入れることができます。粉末ルートは湿らせてオートミールに混ぜ、布に入れて縛って肌を洗うために使用できます。 多年生ハーブで簡単に生長するので、アカニレ樹皮の代替品としてマシュマロウの使用を考えてください。(アカニレ伐採は、きちんとやらないと気にダメージを与えて破壊することがあります。野生のアカニレは、現在は絶滅の危機にさらされていませんが、生息環境の喪失、潜在的な過剰伐採、楡立ち枯れ病の罹病性によって、 ユナイテッド・プラント・セーバーズのウォッチリストに載っています。)

注意点

メディカルハーブ安全性ハンドブック* の分類では、ウスベニタチアオイは: クラス1:適切に使用する限り、安全に接収することができるハーブとされます。 ドイツコミッション E 出版の「モノグラフ」** では、ウスベニタチアオイの根には特に既知の禁忌、副作用や薬物相互作用はないとされます。しかしながら、「同時に摂取した他の薬剤の吸収を遅延させる」とも記されています。 *Michael McGuffin編、米国ハーブ製品協会「メディカルハーブ安全性ハンドブック」**コンプリートドイツコミッションE「モノグラフ」、1998年、テキサス州オースチン、統合医療通信

成分・原材料

補足事実 サービングサイズ: 1 tsp(2.1 g) コンテナ当たりの摂取量: 220 サービングあたりの金額 %日量 総炭水化物 2g <1%* オーガニックマシュマロ、カット(根) 2.1g ** *パーセントの1日の値は2,000カロリーの食事に基づいています。 **日々の価値は確立されていません。

最安値比較

  • 商品情報をシェア

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

カテゴリー