編集部の解説

商品詳細

コンドロイチン硫酸、フルスルチアミン、ビタミンB6、B12、E配合 ●中高年の膝と腰の痛みの大半は、変形性関節症といわれ、骨と骨の間のクッション の役割を果たしている関節軟骨が衰え、すり減って起こる場合が多いのです。 コンドロイチンは関節軟骨内に多く含まれ、弾力性や保水のはたらきがありますが、 加齢とともに弱くなりますので、痛みをなくすために補給せねばなりません。 ●本剤は、コンドロイチン硫酸を主体に、神経や筋肉に強く作用するフルスルチアミ ン(ビタミンB1誘導体)を始め、ビタミンB6、B12、Eを効果的に配合して いますので、ひざ、関節痛、腰痛、神経痛、五十肩などに、優れた効果があります。 ●胃の中の吸収などに緩衝剤として、塩酸グルコサミンを配合しています。

使用方法

15歳以上 1回2錠 7歳以上15歳未満 1回1錠 1日3回食後に服用してください。

注意点

1.次の人は服用前に、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。 2.服用後、消化器に吐き気・嘔吐、口内炎の症状があらわれた場合は副作用の可能 性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販 売者に相談してください。 3.服用後、軟便、下痢の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続 又は増強が見られた場合、又は1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服 用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 4.服用後、生理が予定よりも早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあ ります。 出血が長く続く場合は、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

成分・原材料

6錠(1日量)中 成分:コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 分量:900mg 成分:フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体) 分量:109.16mg(フルスルチアミンとして100mg) 成分:ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 分量:30mg 成分:シアノコバラミン(ビタミンB12) 分量:60μg 成分:トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE) 分量:30mg

成分の解説

似た商品をチェック

トップのクチコミ

  • atyakiti

    膝関節に痛みがあったときに、コンドロイチン配合のこれを試しました。服用3日目辺りから少し膝が楽になったかなと思いました。でも、副作用もないから続けていたんですが大きな改善はしなかったです。強い痛...続きを読む

ユーザーからのQ&A

値段比較

関連記事

関連商品

サイドバーコンテンツ

ライター募集中

カテゴリー

人気のキーワード

ビタミンACE販売ページ

人気の記事

新着記事