シリフォス(Siliphos)

(0)

商品詳細

ミルクシスルフィトソーム 栄養補助食品 肝臓/デトックス グルテンフリー シリフォスは、ミルクシスル(silybin)のフラボノイドをリン脂質と組み合わせて、よく吸収された複合体を形成します。それは肝臓保護のメリットを提供し、正常なレベルのグルタチオンを維持するのに役立ちます。 ミルクシスル(オオアザミ)は、フリーラジカルによる損傷から肝細胞を保護し、肝臓細胞膜を強化し、肝臓に組み込まれている抗酸化物質系(グルタチオンおよびスーパーオキシドジスムターゼ(SOD))の維持を助ける強力な抗酸化活性を有する複数の成分を含んでいます。非常に多くの研究において、ミルクシスル成分のシリビン(ミルクシスル中で最も活発なフラボノイド)が、四塩化炭素、エタノール、アセトアミノフェン、キノコ毒素、および自動車排気に起因するベンゾイソプレンによる肝細胞の損傷を防ぐために利用されています。Thorneのシリフォスは、吸収率の良い化合物を通じて、シリビンとホスファチジルコリンのメリットをもたらします。これらの成分は、おそらく肝臓細胞の分解を助長する相乗効果をもたらします。研究では、このシリビン - ホスファチジルコリン複合体は、従来のミルクシスル製品と比較して優れた吸収力を提供することが示されています。 通常、水溶性フラボノイドであるシリビンは、ホスファチジルコリンなどのリン脂質と複合体化して脂質溶解性化合物に変換され、フィトソームとなります。フィトソーム製剤は、この肝臓保護フラボノイドの肝臓細胞膜への良好な吸収を可能にします。 シリマリンは、肝臓の毒性化合物*に対する肝臓の正常な炎症応答を維持するのに役立つことが示されています。シリマリンを含む3つのフラボノイドのうち、シリビンは優勢であり、3つの中で最も生物学的に活性です。 ホスファチジルコリンは、単なる活性フラボノイドシリビンの受動的な「担体」ではなく、肝臓の健康を促進するための有効性が実証されている有効成分です。シリビンは高い抗酸化作用により肝臓を保護し、ホスファチジルコリンは肝細胞膜の修復や置換に役立ちます。

使用方法

1日2-3回、1カプセル、またはかかりつけの医療専門家の推奨通りに摂取してください。

注意点

不正開封防止: 容器の封が切られている場合は使用しないでください。 妊娠中の方は、本製品を使用する前に医師にご相談ください。 ふたをしっかり閉め、高温多湿の場所を避けて保管してください。

成分・原材料

補足事実 1回分のカプセル: 1カプセル 1カプセルに含まれるもの: %DV Silybin Phytosome†(Silybum marianum extract(fruit)/ Sunflowerのリン脂質複合体) 180 mg * *デイリーバリュー(DV)は確立されていません。 †この製品は、Indena SpA's silybin phytosome(Siliphos)を使用しています。ヒプロメロース(セルロース由来)カプセル、微結晶セルロース、二酸化ケイ素、ロイシン。

最安値比較

  • 商品情報をシェア

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

カテゴリー