最終更新日時:2020/02/10
パピアセン

編集部の解説

パピアセンG7は神経・筋肉・関節の違和感・痛み防止や手足の痺れに効果があるとされています。主成分は神経痛や腰痛の痛みを抑えるとされているコンドロイチン硫酸エステルナトリウムです。また、体内で吸収された栄養をエネルギーに変える働きをするとされているチアミン硝化物(ビタミンB1)やピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)も含まれています。

商品詳細

パピアセンは,ビタミンB1(チアミン硝化物)を主薬とし,ビタミンB6,ビタミンB12,コンドロイチン硫酸エステルナトリウムを配合した医薬品です。 ●神経痛,関節痛,手足のしびれ,眼精疲労などの諸症状の緩和 ●肉体疲労時,病中病後の体力低下時のビタミンB1の補給などに効果をあらわします。

使用方法

次の量を、水又は白湯にて服用してください。 年齢 1回量 1日服用回数 成人(15歳以上) 1カプセル 3回(朝、昼、晩) 15歳未満 服用しないでください

注意点

1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。 2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください [関係部位:症状] 皮膚:発疹・発赤,かゆみ 消化器:吐き気・嘔吐 3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください 軟便,下痢 4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

成分・原材料

コンドロイチン硫酸エステルナトリウム、チアミン硝化物(ビタミンB1)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、シアノコバラミン(ビタミンB12)

パピアセンに似た商品をチェック

より高評価な商品

よりお手頃な商品

パピアセンの最安値比較

  • 商品情報をシェア