編集部の解説

商品詳細

スピルリナは水前寺海苔などと同じ藍藻類の一種で、今から30億年以上も昔に地球上に誕生した、最古の植物の一つです。主にアフリカや中南米など、亜熱帯地方の高アルカリの塩水湖に繁殖しています。「スピルリナ」というのはラテン語で「らせん」という意味で、くるくるとねじれた形をしていることから名づけられたといいます。多種類の栄養素が豊富に含まれており、食生活の偏りがちな現代人の栄養補助食品として便利な食品です。「理想的な栄養食品」ということでNASAでは宇宙食としての開発も進められています。

使用方法

食前、食後、食間など、続けやすい 時間帯で適量をお飲みください。

注意点

スピルリナにはベータカロテンが多く含まれています。緑黄色野菜 や、柑橘類などベータカロテンを多く含む食品を多く摂取している と、稀に手の平などが黄色くなってくる場合があります。この症状 は柑皮症(かんぴしょう)と呼ばれます。この場合はスピルリナの 摂取量を控えるか、または緑黄色野菜や、それらのジュース、柑 橘類の摂取を控えてください。

成分・原材料

熱量 260~390kcal、たんぱく質 51.7~80g、脂質 6.7~8.3g、糖質 3.3~5g、食物繊維 6.7~10g、ナトリウム 433.3~650mg、カルシウム 263.3~495mg、鉄 61.7~115mg、カリウム 1050~1800mg、マグネシウム 200~383.3mg、亜鉛 3.3~6.7mg、銅 0.3~0.8mg、マンガン 1.5~8mg、セレン 5~10μg、コバルト 0~0ppm、リン 550~1400mg、総クロム 0.5~3.3ppm、ヨウ素 0~1.7mg、β-カロテン 80000~200000μg、ビタミンB1 2.2~4.8mg、ビタミンB2 2.2~4.8mg、ビタミンB6 0.7~1.3mg、ビタミンB12 183.3~400μg、ビタミンE 6.3~12mg、ナイアシン 11.7~20mg、葉酸 133.3~300μg、パントテン酸 0.8~1.8mg、ビオチン 20~45μg、ビタミンK1 1033.3~1933.3μg、ビタミンK2 16.7~133.3μg、イノシトール 65~140mg、γ-リノレン酸 900~1833.3mg、リノール酸 833.3~1666.7mg、総カロテノイド 200~450mg、フィコシアニン 3000~9000mg、クロロフィルa 600~1250mg、核酸(RNA) 2200~3500mg、核酸(DNA) 600~1000mg

成分の解説

専門家の解説

似た商品をチェック

トップのクチコミ

  • ビタミンC

    使用してみて、特に副作用は感じません。 私は持病があり病院で処方されている薬を服用していますが一緒に飲んでも影響はありませんでした。 栄養を補う効果があるとの事ですが、目に見えての実感はまだ...続きを読む

  • ダイエットニキビビタミンC

    飲みはじめは6錠から10錠を食前に飲みました。少しだけめまいがありましたが重い副作用が無かったため、徐々に量を増やしました。 1日40錠はキツイので15錠から20錠にしています。それでも効果を...続きを読む

  • ダイエット

    私の母はちょっと太った、60歳だったら重い体があったら良くない。自分の友達から紹介して貰って母に買って差し上げました。 飲み始めは15錠、母はお腹が痛くて、下腹で一日6大便しました。だから、一...続きを読む

  • 筋力の向上

    人が偽必要とする5大栄養素が摂取できると言うことで飲み始めたのがきっかけです。特に気に入ったのがタンパク質と食物繊維の量です。筋肉が少ない自分にとっては魅力的なサプリで、飲んで2ヶ月を過ぎた頃か...続きを読む

  • 集中力の強化

    1日に40粒のむというのは、私にはむりかなとおもっていましたが、ためしにのんでみましたら、そんなことはかったです。体調もよくなりはじめていて、腸の調子がすごくよくなったきがします。お値段も安くて...続きを読む

  • スピルリナ

    半年くらい前から継続的に飲んでいます。毎日寝る前に、10~20粒ほどまとめて水で飲みます。ダイエット効果は見込めないのですが、野菜不足を補う意味で飲み続けています。翌日の目覚めが良くなっている気...続きを読む

最安値比較

SNSでの反応

関連記事

関連商品

  • 商品情報をシェア

人気のキーワード

人気の記事

新着記事

カテゴリー